kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Pastebinプラグイン

  Pastebinプラグインは、テキスト共有サービスにテキストをアップロードするプラグインです。
  ソースコードやログを他の人達と共有したい時によく利用されるサービスです。


Pastebinプラグインの設定

  Pastebinプラグインを利用する前に、Pastebinプラグインの設定を行っておくとよいでしょう。


  Pastebin Provider

    利用するPastebinサービスを以下のメニューから選択します。


    Ubuntuでよく利用されるサービスは、「paste.ubuntu.com」です。

  Syntax highlighting modes supported

    「Pastebin Provider」で選択したPastebinサービスで利用できるシンタックスハイライト(強調表示)の一覧が表示されます。

Pastebinプラグインの使い方

  Pastebinプラグインの使い方です。

  1.テキストファイルの選択

    1番目のペインでPastebinサービスにアップロードしたいテキストファイルを選択します。


    直接Pastebinサービスにアップロードしたい文字列を入力しても良いです。

  2.アクションの選択

    2番目のペインで「Send to Pastebin」アクションを選択します。


  3.シンタックスの選択(任意)

    必要に応じて、シンタックスの選択を行います。
    「Tab」キーを押すと3番目のペインが表示されるので、シンタックスを選択します。


  4.アップロード

    「エンター」キーを押すと、Pastebinサービスにテキストがアップロードされます。
    アップロードが完了すると、以下のようにアップロード先のURLが1番目のペインで選択されます。


  5.URLの表示

    そのまま「エンター」キーを押すと、ブラウザーが起動しアップロード先のURLを開きます。


Pidginを操作するPidginプラグイン

  Pidginプラグインは、Pidginを操作するプラグインです。
  Pidginは、インスタントメッセンジャーです。


  Pidginが必要

    Pidginプラグインを利用するには、予めPidginをインストールしておく必要があります。
    Ubuntuソフトウェアセンターを起動して「pidgin」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  Pidginプラグインでできる操作

    Pidginプラグインでは、以下の操作が可能です。

  1. サインオン・サインオフの切り替え
  2. 特定のアカウントとチャットを開始する 
  3. ステータスを変更する

1.サインオン・サインオフの切り替え

  サインオンとサインオフの切り替えます。

  1-1.アカウント一覧の表示

    1番目のペインで「Pidgin Accounts」を選択し、サブアイテムを表示します。


  1-2.アカウントの選択

    以下のようにアカウント一覧が表示されるので、操作対象のアカウントを選択します。


  1-3.アクションの選択

    2番目のペインで「Sign on」を選択します。
    すでにサインインしている場合は、「Sign off」を選択します。


    アクションを選択したら「エンター」キーを押します。

2.特定のアカウントとチャットを開始する

  特定のアカウントとチャットを開始します。

  2-1.サービス及びアカウント一覧の表示

    1番目のペインで「Pidgin Buddies」を選択し、サブアイテムを表示します。


  2-2.サービスとアカウントの選択 

    サービスとアカウントの一覧からチャット相手のサービスとアカウントを選択し、サブアイテムを表示します。


  2-3.アカウントの選択

    チャット相手のアカウントを選択します。


  2-4.アクションの選択

    2番目のペインで「Chat」アクションを選択します。


  2-5.チャットメッセージの入力(任意)

     「Tab」キーを押すと3番目のペインが表示されるので、必要に応じてチャットメッセージを入力します。


    「エンター」キーを押すと、相手とチャットが開始されます。

3.ステータスを変更する

  ステータスを変更します。

  3-1.サービス及びアカウント一覧の表示

    1番目のペインで「Pidgin Statuses」を選択し、サブアイテムを表示します。


  3-2.ステータスの選択

    以下のようにステータスの一覧が表示されるので、設定したいステータスを選択します。


  3-3.アクションの選択

    2番目のペインで「Set status」アクションを選択します。


  3-4.ステータスメッセージの入力(任意)

     「Tab」キーを押すと3番目のペインが表示されるので、必要に応じてステータスメッセージを入力します。


    「エンター」キーを押すと、ステータスが変更されます。

Pidginインターネットメッセンジャーについて

  アイテムに存在するPidginインターネットメッセンジャーは、上記の各アイテムを包括するアイテムです。


  Pidginインターネットメッセンジャーを選択してサブアイテムを選択すると、以下のように上記で紹介したアイテムが表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション