kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Rhythmboxプラグイン

  Rhythmboxプラグインは、音楽の再生や停止、再生する音楽の設定など、Rhythmboxを操作するプラグインです。


  以下の操作が可能です。

  1. アルバムを再生キューに追加する
  2. アーティストを再生キューに追加する
  3. 曲を再生キューに追加して再生する 
  4. 再生を開始する
  5. 一時停止する
  6. 次の曲を再生する
  7. 前の曲を再生する 
  8. 現在再生している曲の情報を表示する
  9. ミュートにする
  10. ミュートを解除する
  11. ボリュームを上げる
  12. ボリュームを下げる

1.アルバムを再生キューに追加する

  アルバムに含まれる曲をすべて再生キューに追加します。

  1-1.アルバム一覧の表示

    1番目のペインで「Browse Albums」を選択し、アイテム一覧を表示します。
    以下のように「Browse Albums」アイテムを選択してサブアイテムを表示します。


     もしくは直接アルバム名を入力しても良いです。

  1-2.アルバム一覧

    以下のように、アルバム一覧が表示されます。
    アルバムに含まれる曲をすべて再生キューに追加したい場合は、ここでアルバムを選択します。


  1-3.曲の一覧

    アルバムを選択してサブアイテムを表示すると、以下のようにアルバムに含まれる曲の一覧が表示されます。
    特定の曲を再生キューに追加したい場合は、ここで曲を選択します。


  1-4.選択例

    ここでは例として、アルバムを選択しました。


  1-5.アクションの選択

    2番目のペインで「Add Play Queue」を選択します。


  1-6.再生キューに追加

    「エンター」キーを押すと、以下のように「Rhythmbox」の再生キューに曲が追加されます。


2.アーティストを再生キューに追加する

  アーティストを再生キューに追加します。

  2-1.アーティスト一覧の表示

    1番目のペインで「Browse Artists」を選択し、アイテム一覧を表示します。
    以下のように「Browse Artists」アイテムを選択してサブアイテムを表示します。


     もしくは直接アーティスト名を入力しても良いです。

  2-2.アーティスト一覧

    以下のように、アーティスト一覧が表示されます。
    アーティストに含まれる曲をすべて再生キューに追加したい場合は、ここでアーティストを選択します。


  2-3.アルバム一覧

    アーティストを選択してサブアイテムを表示すると、以下のようにアーティストに含まれるアルバム一覧が表示されます。
    特定のアルバムを再生キューに追加したい場合は、ここでアルバムを選択します。


  2-4.曲の一覧

    アルバムを選択してサブアイテムを表示すると、以下のようにアルバムに含まれる曲の一覧が表示されます。
    特定の曲を再生キューに追加したい場合は、ここで曲を選択します。


  2-5.選択例

    ここでは例として、アルバムを選択しました。


  2-6.アクションの選択

    2番目のペインで「Add Play Queue」を選択します。


  2-7.再生キューに追加

    「エンター」キーを押すと、以下のように「Rhythmbox」の再生キューに曲が追加されます。


3.曲を再生キューに追加して再生する

  曲を再生キューに追加して再生します。
  アルバムやアーティスト及び曲の選択は、上記を参考にしてください。

  3-1.再生キューに追加する曲の選択

    1番目のペインで再生キューに追加する曲を選択します。


  3-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Play」を選択します。

  

  3-3.曲の再生

    「エンター」キーを押すと、以下のように「Rhythmbox」の再生キューに曲が追加され、曲の再生が開始されます。


4.再生を開始する

  再生を開始します。

  4-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Play」アクションを選択します。


  4-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Rhythmbox」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、再生が開始されます。

5.一時停止する

  一時停止します。

  5-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Pause」アクションを選択します。


  5-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Rhythmbox」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、一時停止します。

6.次の曲を再生する

  次の曲を再生します。

  6-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Next」アクションを選択します。


  6-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Rhythmbox」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、次の曲を再生します。

7.前の曲を再生する

  前の曲を再生します。

  7-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Previous」アクションを選択します。


  7-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Rhythmbox」を選択します。


8.現在再生している曲の情報を表示する

  現在再生している曲の情報を通知で表示します。

  8-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Show Current Track」アクションを選択します。


  8-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Run」アクションを選択します。


    「エンター」キーを押すと、現在再生している曲の情報が通知で表示されます。

  Show Current Trackアクションが動作しない(2015/12/23)

    現状「Show Current Track」アクションは動作しません。

9.ミュートにする

  「Rhythmbox」の音量をミュートにします。

  9-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Mute」アクションを選択します。


  9-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Run」アクションを選択します。


    「エンター」キーを押すと、ミュートになります。

  Muteアクションが動作しない(2015/12/23)

    現状「Mute」アクションは動作しません。

10.ミュートを解除する

  「Rhythmbox」のミュートを解除します。

  10-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Unmute」アクションを選択します。


  10-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Run」アクションを選択します。


    「エンター」キーを押すと、ミュートが解除されます。

  Unmuteアクションが動作しない(2015/12/23)

    現状「Unmute」アクションは動作しません。

11.ボリュームを上げる

  「Rhythmbox」のボリュームを上げます。

  11-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Volume Up」アクションを選択します。


  11-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Run」アクションを選択します。


    「エンター」キーを押すと、「Rhythmbox」のボリュームが1段階上がります。

12.ボリュームを下げる

  「Rhythmbox」のボリュームを下げます。

  12-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Volume Dwon」アクションを選択します。


  12-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Run」アクションを選択します。


    「エンター」キーを押すと、「Rhythmbox」のボリュームが1段階下がります。

短縮URLを作成するTinyUrlプラグイン

  TinyUrlプラグインは、短縮URLを作成するプラグインです。


  1.アクションの選択

    1番目のペインで「Make Tiny Url」アクションを選択します。


  2.URLの入力

    2番目のペインにURLを入力します。
    クリップボードから貼り付けるとよいでしょう。


  3.短縮URLの作成

    「エンター」キーを押すと、以下のように短縮URLが生成されます。


    「Ctrl + C」キーを押すか2番目のペインで「クリップボードヘコピー」アクションを選択して「エンター」キーを押すと、クリップボードに短縮URLがコピーされます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション