kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Tomboyプラグイン

  Tomboyプラグインは、Tomboyを操作するプラグインです。


  Tomboyが必要

    このプラグインを利用するには、予め「Tomboy」をインストールしておく必要があります。
    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し「tomboy」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。
    またインストール後、「Tomboy」を起動しておいてください。
    「Tomboy」が起動していないと、このプラグインは利用できません。

  Tomboyプラグインで利用できる機能

    Tomboyプラグインでは、以下の機能が利用できます。

  1. ノートを新規に作成する
  2. ノートを開く
  3. ノートを検索する

Tomboyプラグインの設定

  Tomboyプラグインを利用する前に、Tomboyプラグインの設定を行っておくとよいでしょう。
  「設定」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。


  いずれの設定も、新規にノートを作成する時に影響する設定です。

  題名が指定されていない場合は、内容を題名として使用する

    「Tomboy」のノート内の文章は、以下の2つの文章で構成されます。

  • ノートのタイトル
  • ノートの本文

    チェックボックスをオンにすると、ノートのタイトルが指定されていない場合は、ノートの本文をノートのタイトルとして使用します。

    チェックボックスをオフにすると、ノートのタイトルが指定されていない場合は、デフォルトのタイトルが使用されます。

  First pane is content, second pane is title

    Do画面で最初のペインに入力したテキストをノートの本文として使用し、後ろのペインに入力したテキストをノートのタイトルとして使用します。

  First pane is title, second pane is content

    Do画面で最初のペインに入力したテキストをノートのタイトルとして使用し、後ろのペインに入力したテキストをノートの本文として使用します。

1.ノートを新規に作成する 

  ノートを新規に作成します。

  1-1.アクションの選択

    1番目のペインで「New Tomboy Note」を選択します。


  1-2.タイトルの入力

    2番目のペインにノートのタイトルを入力します。


  1-3.ノートの本文の入力(任意)

    「Tab」キーを押すと3番目のペインが表示されるので、ノートの本文を入力します。


  1-4.ノートの新規作成

    「エンター」キーを押すと、以下のようにノートが新規に作成されます。


2.ノートを開く

  ノートを開きます。

  2-1.Tomboy Notesの選択

    1番目のペインで「Tomboy Notes」を選択します。


  2-2.ノート一覧の表示

    サブアイテムを表示すると、以下のようにノート一覧が表示されるので、開きたいノートを選択します。


  2-3.ノートのタイトルで検索する場合

    ノートの一覧からノートを選択するのではなく、ノートのタイトルで検索することも可能です。
    1番目のペインにノートのタイトルを入力すれば、開くノートを選択できます。


  2-4.アクションの選択

    2番目のペインで「開く」を選択します。


  2-5.ノートを開く

    「エンター」キーを押すと、以下のようにノートが表示されます。


3.ノートを検索する

  ノートを検索します。

  3-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Search Tomboy Notes」を選択します。


  3-2.キーワードの入力

    2番目のペインで検索キーワードを入力します。


  3-3.ノートの検索

    「エンター」キーを押すと、以下のようにノートの検索結果が表示されます。


Vingre VNCプラグイン

  Vingre VNCプラグインは、「Vingre」でリモートデスクトップサーバーに接続するプラグインです。


  Vingreが必要

    このプラグインを利用するには、予め「Vingre」をインストールしておく必要があります。
    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し「vinagre」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  1.アクションの選択

    1番目のペインで「Connect with VNC」を選択します。


  2.接続先サーバーの指定

    2番目のペインで接続先サーバーを指定します。
    「Vingre」のブックマークから接続先サーバーを指定することができます。


    直接接続先サーバーのアドレスを入力することもできます。


  3.サーバーに接続

    「エンター」キーを押すと「Vingre」が起動し、指定されたサーバーに接続します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション