kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

オートプレイリスト

  オートプレイリストは、ユーザーが指定した条件に合う曲を自動的に登録するプレイリストです。

  オートプレイリストは虫眼鏡のアイコンで表示されます。


オートプレイリストを作成する

  オートプレイリストを作成します。

  1.オートプレイリストの作成画面の表示

    サイドバーの左下の「+」ボタンをクリックして表示されるメニューから、「新しいオートプレイリスト」をクリックします。


  2.オートプレイリストの設定

    以下の画面が表示されるので、オートプレイリストの設定を行います。


    設定を行ったら、「新規作成」ボタンをクリックします。

  3.作成完了

    オートプレイリストが作成され、オートプレイリスト名が入力できる状態になるので、オートプレイリスト名を入力します。


    ここでは例として以下のように入力しました。


    「エンター」キーを押します。

  4.作成完了

    オートプレイリストの作成完了です。


オートプレイリストの設定画面

  オートプレイリストの設定画面です。


  1.条件

    オートプレイリストに登録する曲の条件です。
    複数の条件を指定できます。

    各条件の右側の「削除」ボタンをクリックすれば、その条件を削除できます。

    オートプレイリストで指定できる条件については、「オートプレイリストの条件について・オートプレイリストの条件の設定内容」を参考にしてください。

  2.いずれかの条件と一致したら追加する

    チェックをオフにすると、「1.」で指定した条件をすべて満たす曲のみ、オートプレイリストに追加します。

    チェックをオンにすると、「1.」で指定したいずれかの条件を満たす曲を、オートプレイリストに追加します。

  3.追加

    条件を追加します。

  4.制限数

    チェックをオンにすると、オートプレイリストに追加する曲を条件で制限できます。
    以下の条件を指定できます。 

条件 内容
オートプレイリストに登録できる最大曲数を指定します。
MB オートプレイリストに登録できる曲のファイルサイズをMBで指定します。
GB オートプレイリストに登録できる曲のファイルサイズをGBで指定します。
オートプレイリストに登録できる曲の再生時間を分で指定します。

  5.曲の並べ替え順序

    オートプレイリストでは、「1.」の条件に合う曲をピックアップした後、「4.」で指定された条件で更に絞り込みます。

    曲のピックアップ時に「4.」で指定された制限を超える曲が存在した場合、ここで指定された順番で一旦曲を並び替え、その後ここで指定された条件で絞り込みます。

    例えば「4.」で最大曲数を6曲に制限したとします。
    「1.」の条件に合う曲が10曲あった場合、その10曲をここで指定された方法で並び替えます。
    その後、並び替えられた最初の6曲をオートプレイリストに登録します。

    曲の並び替えは、以下の並び替えが指定できます。

条件 内容
アーティスト 曲のアーティストで並び替えを行います。
作曲者 曲の作曲者で並び替えを行います。
アルバム名 曲のアルバム名で並び替えを行います。
アルバムアーティスト 曲のアルバムアーティストで並び替えを行います。
ジャンル 曲のジャンルで並び替えを行います。
タイトル 曲のタイトルで並び替えを行います。
評価 曲の評価で並び替えを行います。
再生回数 曲の再生回数で並び替えを行います。
制作年 曲の制作年で並び替えを行います。
再生時間 曲の再生時間で並び替えを行います。
トラック番号 曲のトラック番号で並び替えを行います。
最終再生日時 曲を最後に再生した日付で並び替えを行います。
追加した日時 曲をライブラリーソースに追加した日付で並び替えを行います。
コメント 曲のコメントで並び替えを行います。
分あたりの拍数(BPM) 曲のBPMで並び替えを行います。

    並び替え時に参照する曲の情報については、「曲のタグや設定を行う」を参考にしてください。

  6.逆順にする

    「5.」で指定された方法で並び替えを行う際、逆順に並び替えます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション