kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プレイリスト

  プレイリストを利用すると、複数の曲を1つのリストにまとめることができます。

  「Rhythmbox」では、このプレイリスト単位で曲を再生できるので、お気に入りの曲やアーティスト別にプレイリスト作るなど、プレイリストを活用すると良いでしょう。

  作成したプレイリストは、サイドバーに表示されます。


プレイリストのUI構成

  プレイリストを選択すると、プレイリストに登録されている曲の一覧が表示されます。


  プレイリストで操作できる内容は、以前紹介した「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」と似ています。

  「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」と同じ操作については、「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」での操作方法を紹介します。

  1.編集

     プレイリストに登録されている曲を編集するメニューを表示します。


  2.参照

    アーティストやアルバム名で表示する曲をフィルタリングするブラウザー画面を表示します。
    ブラウザー画面を閉じる時もこのボタンをクリックします。
    

  3.すべて表示

    「参照」で行ったフィルタリングを解除し、すべての曲を表示します。

  4.プレイリスト

    プレイリストを操作するメニューが表示されます。


  5.すべての項目を検索 

    プレイリストに登録されている曲の中から条件に合う曲を検索します。


  6.再生順

    曲の再生順です。

  7.曲の再生状態

    曲が再生中なら「▶」が表示され、一時停止中ならポーズマークが表示されます。

  8.タイトル

    曲のタイトルが表示されます。
    曲のタイトルは音楽ファイルのタグデータから取得します。

  9.アーティスト

    曲のアーティストが表示されます。
    曲のアーティストは音楽ファイルのタグデータから取得します。

  10.アルバム名

    曲のアルバム名が表示されます。
    曲のアルバム名は音楽ファイルのタグデータから取得します。

  曲の順番を変更する

    プレイリストに登録した曲の順番を変更できます。


  列幅の調整について

    各列の区切りをドラッグ&ドロップすると、列幅を調整できます。

プレイリストの種類

  プレイリストには、2種類のプレイリストがあります。

  1. プレイリスト
  2. オートプレイリスト

  1.プレイリスト

    通常のプレイリストです。
    ユーザーはプレイリストに複数の曲を登録できます。

  2.オートプレイリスト

    オートプレイリストは、条件に合う曲を自動的に登録するプレイリストです。
    条件はユーザーが指定します。

プレイリストを作成する

  プレイリストを作成します。

  1.プレイリストの作成

    サイドバー左下にある「+」ボタンをクリックします。
    以下のようにメニューが表示されるので、「新しいプレイリスト」をクリックします。


  2.プレイリスト名の入力

    プレイリストが作成されプレイリスト名が入力できる状態になるので、プレイリスト名を入力します。


    ここでは例として以下のように入力しました。


  3.作成完了

    プレイリスト名を入力したら「エンター」キーを押します。
    以下のように、プレイリストが作成されます。


選択した曲からプレイリストを作成する

  選択した曲からプレイリストを作成します。

  1.曲の選択

    プレイリストに追加したい曲を選択します。


    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながら選択すると、複数の曲を選択できます。
    「Ctrl + A」キーを押せば、一覧にある曲をすべて選択できます。

  2.プレイリストの作成

    選択した曲を右クリックし表示されるメニューから「プレイリストに追加する」を選択し、サブメニューから「新しいプレイリストに追加する」をクリックします。


  3.プレイリスト名の入力

    以下のようにプレイリスト名が入力できる状態になるので、プレイリスト名を入力します。


    ここでは例として以下のように入力しました。


  4.作成完了

    プレイリスト名を入力したら「エンター」キーを押します。
    以下のように、プレイリストが作成されます。


    プレイリストには、選択した曲が追加されています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション