kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Fullscreenプラグイン

  Fullscreenプラグインは、スタイリッシュなフルスクリーンウィンドウで曲を表示するプラグインです。


  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:fossfreedom/rhythmbox-plugins

  2.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「rhythmbox-plugin-fullscreen」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  3.プラグインの有効化

    「Rhythmbox」を再起動して「プラグインの設定」画面を開くと「Fullscreen Plugin」プラグインが追加されているので、「Fullscreen Plugin」プラグインにチェックを入れます。


Fullscreenプラグインの設定

  Fullscreenプラグインを使用する前に、Fullscreenプラグインの設定を行うと良いでしょう。

  Fullscreenプラグインを選択し右下の「設定」ボタンをクリックすると、以下のように設定画面が表示されます。


  Use maximized window

    Fullscreenプラグインは、「Rhythmbox」をフルスクリーン表示するプラグインではありません。
    フルスクリーンで表示するウィンドウを作成し、「Rhythmbox」とは異なるウィンドウをフルスクリーン表示します。

    チェックをオンにすると、ウィンドウを作成後、そのウィンドウを最大化で表示します。
    ウィンドウを最大化するため、Unityランチャーやパネルを除いた領域でウィンドウを表示します。

    チェックをオフにすると、ウィンドウを作成後、そのウィンドウを全画面表示します。

Fullscreenプラグインの使い方

  Fullscreenプラグインの使い方です。

  1.曲の再生

    フルスクリーンウィンドウに表示する曲の一覧は、現在再生している曲が属しているソースの曲を表示します。

    例えばプレイリストにある曲を再生した場合、そのプレイリストにある曲の一覧をフルスクリーンウィンドウに表示し、再生する曲をその曲一覧の中から切り替えることができます。

  2.フルスクリーン表示

    「表示」メニューを開き「Full Screen」をクリックするか、「F12」キーを押します。


  3.フルスクリーン

    以下のように、フルスクリーンウィンドウが表示されます。


    左側にカバーアートが表示され、右側に曲の一覧が表示されます。
    曲の一覧から曲をクリックすると、その曲を再生します。

    フルスクリーンから戻るには、「ESC」キーを押します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション