kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Playlists import/exportプラグイン

  Playlists import/exportプラグインは、プレイリストのエクスポートとインポートを行うプラグインです。


  エクスポートとは、「Rhythmbox」にあるプレイリストをファイルに保存することです。
  インポートとは、「Rhythmbox」にプレイリストを読み込むことです。

  いずれもすべてのプレイリストが対象になります。

  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:fossfreedom/rhythmbox-plugins

  2.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「rhythmbox-plugin-playlist-import-export」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  3.プラグインの有効化

    「Rhythmbox」を再起動して「プラグインの設定」画面を開くと「Playlists import/export」プラグインが追加されているので、「Playlists import/export」プラグインにチェックを入れます。


Playlists import/exportプラグインの設定

  Playlists import/exportプラグインを使用する前に、Playlists import/exportプラグインの設定を行ってください。

  Playlists import/exportプラグインを選択し右下の「設定」ボタンをクリックすると、以下のように設定画面が表示されます。


  Choose an import/export folder

    プレイリストを保存、及び読み込むフォルダーを指定します。
    「参照」ボタンをクリックすると以下のようにフォルダー選択画面が表示されるので、フォルダーを選択し「OK」ボタンをクリックします。


プレイリストをエクスポートする

  プレイリストをエクスポートします。

  1.現在のプレイリスト

    現在以下のようにプレイリストが2つあります。


  2.プレイリストのエクスポート

    「ツール」メニューを開き「Export playlists」をクリックします。


  3.エクスポート完了

    以下のように、プレイリストがエクスポートされます。


プレイリストをインポートする

  プレイリストをインポートします。

  注意

    プレイリストをインポートすると、既存のプレイリストが全て削除されます。

  1.現在のプレイリスト

    現在プレイリストは作られていません。


  2.プレイリストのインポート

    「ツール」メニューを開き「Import playlists」をクリックします。


  3.インポート完了

    以下のように、プレイリストがインポートされます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション