kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

CCDセンサーの設定

  「Sensors」では、CCDセンサーの設定を行います。


  1.CCDセンサー一覧

    CCDセンサーの一覧が表示されます。
    デフォルトでいくつかのCCDセンサーが作成されていますが、ユーザーが自分でCCDセンサーを作成することもできます。

  2.Name

    「1.」で選択したCCDセンサーの名称を指定します。

  3.Resolution X

    CCDセンサーの横方向の解像度をピクセルで指定します。

  4.Resolution Y

    CCDセンサーの縦方向の解像度をピクセルで指定します。

  5.Chip width

    CCDセンサーの幅をmmで指定します。

  6.Chip hieght

    CCDセンサーの幅をmmで指定します。

  7.Pixel width

    CCDセンサーのピクセルピッチの幅をマイクロメートル(μ)で指定します。

  8.Pixel height

    CCDセンサーのピクセルピッチの高さをマイクロメートル(μ)で指定します。

  9.Add

    CCDセンサーを新規に追加します。

  10.上に移動

    「1.」で選択したCCDセンサーの順番を1つ上に移動します。
    よく利用するCCDセンサーを上に配置すると良いでしょう。

  11.下に移動

    「1.」で選択したCCDセンサーの順番を1つ下に移動します。

  12.削除

    「1.」で選択したCCDセンサーを削除します。

CCDセンサーを追加するには

  CCDセンサーを追加する方法です。

  1.CCDセンサーの追加

    「9.Add」ボタンをクリックします。
    以下のように、新規にCCDセンサーが追加されます。


  2.CCDセンサーの設定

    作成したCCDセンサーを選択して、CCDセンサーの設定を行います。


望遠鏡の設定を行う

  「望遠鏡」タブでは、望遠鏡の設定を行います。


  1.望遠鏡一覧

    望遠鏡の一覧が表示されます。
    デフォルトでいくつかの望遠鏡が作成されていますが、ユーザーが自分で望遠鏡を作成することもできます。

  2.Name

    「1.」で選択した望遠鏡の名称を指定します。

  3.Focal length

    「1.」で選択した望遠鏡の焦点距離を指定します。

  4.直径

    望遠鏡の直径を指定します。

  5.Horizontal flip

    チェックをオンにすると、水平方向にイメージを反転します。

  6.Vertical flip

    チェックをオンにすると、水平方向にイメージを反転します。

  7.Add

    望遠鏡を新規に追加します。

  8.上に移動

    「1.」で選択した望遠鏡の順番を1つ上に移動します。
    よく利用する望遠鏡を上に配置すると良いでしょう。

  9.下に移動

    「1.」で選択した望遠鏡の順番を1つ下に移動します。

  10.削除

    「1.」で選択した望遠鏡を削除します。

望遠鏡を追加するには

  望遠鏡を追加する方法です。

  1.望遠鏡の追加

    「7.Add」ボタンをクリックします。
    以下のように、新規に望遠鏡が追加されます。


  2.望遠鏡の設定

    作成した望遠鏡を選択して、望遠鏡の設定を行います。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション