kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu 16.10の開発が始まった

Ubuntu 16.10の開発が始まりました。


「Ubuntu 16.10」の開発コードは、「Yakkety Yak」です。
フレーバーでも同様にこの開発コードが使用されます。


  • GCCは-fPIEでビルドするように設定されている(amd64/ppc64el)
  • 3種類のライブリーは、ほとんど移行を完了している。(boost 1.60、ICU 57、libpng 1.6)
  • 他のライブラリーの移行もDebianから同期することで開始している
  • GCC 6.2を6月か7月ごろに採用する

Ubuntu 16.10のリリーススケジュールは、「Ubuntu 16.10のリリーススケジュール」を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション