kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

2016年7月にSnapパッケージになった9のデスクトップ向けアプリケーション

2016年7月にSnapパッケージになったアプリケーションを9つ紹介します。

1.VLC

「VLC」は、非常に有名なマルチメディアプレーヤーです。
多くのデスクトップユーザーが愛用しているソフトウェアかと思います。


「VLC」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「vlc」で検索します。


2.Atom

「Atom」は、開発者向けのコードエディターです。


「Atom」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「atom-cwayne」で検索します。


3.Blender

「Blender」は、非常に有名な3Dモデリングツールです。


「Blender」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「blender-tpaw」で検索します。


4.QOwnNotes

「QOwnNotes」は、クロスプラットフォームのテキストエディターです。
「ownCloud」と連携することも可能です。
オープンソースで開発されています。


「QOwnNotes」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「qownnotes」で検索します。


5.cpustat

「cpustat」は、CPUの統計情報を定期的に表示するソフトウェアです。


「cpustat」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「cpustat」で検索します。


6.darktable-kyrofa

「darktable」は、写真加工するソフトウェアです。


「darktable」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「darktable-kyrofa」で検索します。


7.dash

「dash」は、POSIX互換の軽量なシェルです。


「dash」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「dash-shell」で検索します。


8.DrMIPs

「DrMIPs」は、MIPSプロセッサーのグラフィカルなシミュレーターです。


「DrMIPs」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「drmips」で検索します。


9.explode bricks

「explode bricks」は、昔ながらのブロック崩しゲームです。


「explode bricks」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェア」を起動し「explode-bricks」で検索します。


動作しない?動作がおかしい?

日本語が文字化けしてしまいアプリの利用に支障が出るケースや、そもそもアプリが起動しない(Atom)現象が発生しています。

例えば「darktable」でファイルを開く画面を表示すると、以下のように「ドキュメント」や「ピクチャ」といった日本語が含まれるフォルダー名が文字化けしています。
日本語環境で起動しているにも関わらず、文字化けが発生しています。


deb版を試してみよう

アプリの動作がおかしい場合、同じソフトウェアがdebパッケージでも提供されているなら、debパッケージ版をインストールしてみると良いでしょう。

例えば「darktable」は「Ubuntu」の公式リポジトリーで提供されており、debパッケージ版をインストールすることができます。

debパッケージ版なら、英語環境で日本語を含むフォルダーを表示しても、以下のようにフォルダー名の文字化けが起こりませんでした。


もちろん日本語環境でもフォルダー名の文字化けは起こりませんでした。
これらの現象がSnap版アプリ側の問題なのか、Snappy側の問題なのか分かりません。

参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション