kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

壁紙コンテスト開催

「Ubuntu 16.10」向けの壁紙コンテストが開催されています。



先日「Ubuntu 16.10」は「FeatureFreeze」を迎え、一部のフレーバーがβ1リリースを行っています。
現在のリリーススケジュールでは、以下のようになっています。

リリース リリース日 備考
Ubuntu 16.10 最終β 2016/9/22 Ubuntu及びすべてのフレーバーがリリースされる
Ubuntu 16.10 2016/10/13 Ubuntu及びすべてのフレーバーがリリースされる

現在開発中の「Ubuntu 16.10」ですが、「Ubuntu 16.10」に含める壁紙の募集を行っています。
「Ubuntu 16.10」のデフォルトの壁紙は「Canonical」のデザインチームが作成しますが、壁紙コンテストで選ばれた壁紙は「Ubuntu 16.10」と共にユーザーに提供されます。

壁紙コンテストのルール

壁紙コンテストで投稿できる壁紙のルールです。


1.煩雑にならないように

画像は、煩雑にならないようにしてください。
大量のオブジェクトや様々な色を使用した画像は、煩雑になりやすいです。
画像全体に調和があると良いでしょう。
1つのオブジェクトや領域に焦点を当てた画像なら、煩雑さを回避できます。

2.ユーザーインターフェイスの邪魔にならないこと

「Ubuntu」は、左側にUnityランチャーが配置されています。
Unityランチャーは透過な縦長のバーであり、壁紙がUnityランチャーの背景にうっすら表示されます。

またユーザーによってはUnityランチャーを画面下に表示したり、画面上部のパネルを透過表示にするユーザーもいます。

ランチャーやパネルには様々なアイコンが表示されます。
壁紙を設定した際、ランチャーやパネルの表示が壁紙により煩雑にならないように注意してください。

3.異なるアスペクト比でも大きく崩れないように

モニター解像度のアスペクト比(縦横比)には、主流である「16:9」や「4:3」など異なるアスペクト比が存在します。

異なるアスペクト比で画像にひどい崩れがないか確認しておくと良いでしょう。
画像サイズのターゲットは「3840ピクセル x 2400ピクセル」です。

4.画像の投稿先

画像の投稿は、以下で受け付けています。


期限は、2016年9月26日です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション