kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

7つのデスクトップ環境のゲーム向けベンチマーク

「Phoronix」にて、7つのデスクトップ環境のゲーム向けベンチマークが公開されています。



ゲーム向けベンチマークですので、OpenGLなど描画に関するテストがメインになっています。

テスト環境

ベンチマークの作成環境は以下のようになっています。

項目 内容
CPU Intel Core i5 6600K
GPU Intel HD 530
メモリー 16GB
OS Ubuntu 16.10
カーネル 4.8.0-22-generic (x86_64)
デスクトップ環境
  • Unity
  • GNOME
  • Xfce
  • LXDE
  • KDE
  • Openbox
  • MATE

各デスクトップ環境の設定はデフォルト設定のままテストが行われています。
そのためデスクトップ環境によっては、設定の変更によりベンチマーク結果が大きく変わるケースもあります。

全体的にベンチマークの結果を見ると

全体的にベンチマークの結果を見ると、「Xfce」と「MATE」が他のデスクトップ環境より低いパフォーマンスを示しています。


「Xfce」と「MATE」以外のデスクトップ環境では、一部差がでる結果もありますが、総じて横並びの結果です。

GpuTestはコンポジターの有無が差につながる

GpuTest」では、コンポジティングを行っていない「LXDE」と「Openbox」が倍以上の圧倒的な差をつけています。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション