kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ImageMagickの脆弱性

2016年11月21日に、細工された画像を読み込んだ時に任意コードの実行やクラッシュする脆弱性に対応した「ImageMagick」がリリースされています。


Ubuntu Security Notice


Ubuntu
Security
Notice
CVE 影響を受ける
バージョン
備考
USN-3131-1 CVE-2014-8354
CVE-2014-8355
CVE-2014-8562
CVE-2014-8716
CVE-2014-9805
CVE-2014-9806
CVE-2014-9807
CVE-2014-9808
CVE-2014-9809
CVE-2014-9810
CVE-2014-9811
CVE-2014-9812
CVE-2014-9813
CVE-2014-9814
CVE-2014-9815
CVE-2014-9816
CVE-2014-9817
CVE-2014-9818
CVE-2014-9819
CVE-2014-9820
CVE-2014-9821
CVE-2014-9822
CVE-2014-9823
CVE-2014-9826
CVE-2014-9828
CVE-2014-9829
CVE-2014-9830
CVE-2014-9831
CVE-2014-9833
CVE-2014-9834
CVE-2014-9835
CVE-2014-9836
CVE-2014-9837
CVE-2014-9838
CVE-2014-9839
CVE-2014-9840
CVE-2014-9841
CVE-2014-9843
CVE-2014-9844
CVE-2014-9845
CVE-2014-9846
CVE-2014-9847
CVE-2014-9848
CVE-2014-9849
CVE-2014-9850
CVE-2014-9851
CVE-2014-9853
CVE-2014-9854
CVE-2014-9907
CVE-2015-8894
CVE-2015-8895
CVE-2015-8896
CVE-2015-8897
CVE-2015-8898
CVE-2015-8900
CVE-2015-8901
CVE-2015-8902
CVE-2015-8903
CVE-2015-8957
CVE-2015-8958
CVE-2015-8959
CVE-2016-4562
CVE-2016-4563
CVE-2016-4564
CVE-2016-5010
CVE-2016-5687
CVE-2016-5688
CVE-2016-5689
CVE-2016-5690
CVE-2016-5691
CVE-2016-5841
CVE-2016-5842
CVE-2016-6491
CVE-2016-6823
CVE-2016-7101
CVE-2016-7513
CVE-2016-7514
CVE-2016-7515
CVE-2016-7516
CVE-2016-7517
CVE-2016-7518
CVE-2016-7519
CVE-2016-7520
CVE-2016-7521
CVE-2016-7522
CVE-2016-7523
CVE-2016-7524
CVE-2016-7525
CVE-2016-7526
CVE-2016-7527
CVE-2016-7528
CVE-2016-7529
CVE-2016-7530
CVE-2016-7531
CVE-2016-7532
CVE-2016-7533
CVE-2016-7534
CVE-2016-7535
CVE-2016-7536
CVE-2016-7537
CVE-2016-7538
CVE-2016-7539
CVE-2016-7540
Ubuntu 16.10
Ubuntu 16.04 LTS
Ubuntu 14.04 LTS
Ubuntu 12.04 LTS
・クラッシュ
・任意コードの実行

Ubuntu Security Notice一覧



サポートが終了したUbuntuの利用は危険 

サポートが終了したUbuntuにセキュリティーアップデートは提供されません。
サポートが終了したUbuntuは利用しないように注意してください。

すぐにアップデートを

すでにこれらの問題に対応した「ImageMagick」がリリースされています。
「アップデートマネージャー」や「ソフトウェアの更新」を起動して、「ImageMagick」のアップデートを行ってください。


忘れずにソフトウェアの再起動を

アップデートが完了したら、忘れずに「ImageMagick」を利用しているソフトウェアを再起動しましょう。
アップデートしただけではアップデートが反映されないため、注意してください。

よく分からなければ、PCを再起動してください。

 
関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション