kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux Mint 18.1へアップグレード

「Linux Mint 18」から「Linux Mint 18.1」へアップグレードできるようになりました。



アップグレードの注意事項

アップグレードの注意事項です。

1.アップグレードは必須ではない

「Linux Mint 18.1」へのアップグレードは必須ではありません。
「Linux Mint 18」も「Linux Mint 18.1」と同様のサポート期間が提供され、パッケージのアップデートが可能です。

特に理由がなければ「Linux Mint 18」のまま使い続けることも可能です。

2.Linux Mint 18.1のリリース情報

「Linux Mint 18.1」の変更点やリリースノートについては、以下を参照してください。


3.Xfce EditionとKDE Editionのアップグレードはまだ提供されていない

「Linux Mint 18.1 Xfce Edition」と「Linux Mint 18.1 KDE Edition」はまだリリースされていないため、現時点でこれらのエディションを利用しているユーザーは「Linux Mint 18.1」にアップグレードすることはできません。

各エディションリリース後、他のエディションと同じ方法でアップグレードが可能になります。

4.Linux Kernelのバージョンは維持される

「Linux Mint 18.1」へアップグレードしても「Linux Kernel」のバージョンは変更されません。
必要ならユーザーはアップグレード後、「Linux Kernel」のバージョンを変更(アップグレード)することができます。

5.ブートメニューは自動更新されない

「Linux Mint 18.1」へアップグレードしてもブートメニューは自動更新されません。
そのままでも問題ありませんが、ユーザーは以下のコマンドを実行してブートメニューを更新することができます。

sudo update-grub

6.事前にスクリーンセーバーをオフにしておく

忘れずに事前にスクリーンセーバーをオフにしておいてください。
もしアップグレード中にスクリーンセーバーが起動しロック画面から戻れなくなった場合は、以下の方法でスクリーンセーバーを終了させてください。

1.コンソールに切り替え

「CTRL+ALT+F1」キーを押してコンソールに切り替えます。

2.スクリーンセーバーの終了

Cinnamonの場合は、以下のコマンドを実行します。

killall cinnamon-screensaver

MATEの場合は、以下のコマンドを実行します。

killall mate-screensaver

3.デスクトップ画面に戻る

以下のいずれかのキーを押して、デスクトップ画面に戻ります。

  • CTRL+ALT+F7
  • CTRL+ALT+F8

7.レベル1のアップデートをすべて適用しておく

最低でもレベル1のアップデートをすべて適用しておいてください。


レベル1以外のアップデートは任意です。

Linux Mint 18.1へアップグレードする方法

「Linux Mint 18」から「Linux Mint 18.1」へアップグレードする方法です。

1.アップグレード画面の表示

「アップデートマネージャー」を起動し、「編集」メニューから「Linux Mint 18.1 Serena へアップグレード」をクリックします。


2.紹介

右下の「進む」ボタンをクリックします。


3.リリースノート

右下の「進む」ボタンをクリックします。


4.新機能 

右下の「進む」ボタンをクリックします。


5.注意事項

「I understand the risk...」のチェックをオンにし、右下の「適用」ボタンをクリックします。


6.アップグレード開始

以下のようにアップグレードが行われます。


7.アップグレード完了

アップグレードが完了したら、PCを再起動します。
PCを再起動すれば、「Linux Mint 18.1」が起動します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション