kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Subsurface 4.6 β1リリース

2016年12月28日にLinus Torvalds氏が47回目の誕生日を迎えました。
また今年は、Linuxが25周年を迎えた年でもあります。


そのLinus Torvalds氏が開発に加わっている「Subsurface 4.6 β1」がリリースされました。



「Subsurface」はスキューバダイビング向けのソフトウェアであり、様々なダイブコンピューターからログを読み込み、情報を視覚化して表示するソフトウェアです。

「Subsurface」はオープンソースで開発されており、「Linux」はもちろんのこと「Windows」や「macOS」でも動作します。

サポートしているダイブコンピューター

サポートしているダイブコンピューターの一覧は、以下で確認できます。


Subsurfaceのマニュアル

Subsurfaceのマニュアルは、以下を参照してください。


UbuntuにSubsurfaceをインストールするには

「Ubuntu」に「Subsurface」をインストールする方法です。
ここでは例として、「Ubuntu 16.10」に「Subsurface」をインストールします。

1.PPAの追加

PPAを追加します。

安定版

現在安定版の「Subsurface 4.5.6」をインストールする場合は、以下のPPAを追加します。
すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:subsurface/subsurface


β版

「Subsurface 4.6 β1」をインストールする場合は、以下のPPAを追加します。
すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:subsurface/subsurface-beta


2.インストール

以下のボタンをクリックして「subsurface」パッケージをインストールします。


3.アプリの起動

Dashホームから「Subsurface」を検索し、「subsurface」アイコンをクリックします。


以下のように「Subsurface」が起動します。


Subsurfaceのバージョンを確認するには

「Subsurface」バージョンを確認するには、「Help」メニューから「About Subsurface」をクリックします。

以下のようにバージョンを確認できます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション