kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

リポジトリーからインストールやアップデート

いままで「PowerShell」は、ユーザーが直接debパッケージをダウンロードしインストールやアップデートを行っていました。


しかし「PowerShell」が「Microsoft」のリポジトリーに配置され、他のパッケージと同様に簡単にインストールやアップデートを行えるようになりました。


Ubuntu 14.04にPowerShellをインストールするには

「Ubuntu 14.04」に「PowerShell」をインストールする方法です。
「端末」を起動し、以下のコマンドを1行ずつ実行します。

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -
curl https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/14.04/prod.list | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/microsoft.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y powershell


補足

1行目のコマンド実行後に処理が停止したときは、そのままsudoのパスワードを入力して「エンター」キーを押してください。

PowerShellの実行

「PowerShell」を実行するには、「端末」から以下のコマンドを実行してください。

powershell


Ubuntu 16.04にPowerShellをインストールするには

「Ubuntu 16.04」に「PowerShell」をインストールする方法です。
「端末」を起動し、以下のコマンドを1行ずつ実行します。

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -
curl https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/16.04/prod.list | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/microsoft.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y powershell


補足

1行目のコマンド実行後に処理が停止したときは、そのままsudoのパスワードを入力して「エンター」キーを押してください。

PowerShellの実行

「PowerShell」を実行するには、「端末」から以下のコマンドを実行してください。

powershell



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション