kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Raspberry Pi 2及びRaspberry Pi 3向けUbuntu MATE 16.04.2

2017年2月17日に「Raspberry Pi 2」及び「Raspberry Pi 3」向け「Ubuntu MATE 16.04.2」がリリースされました。


この「Ubuntu MATE 16.04.2」は「Ubuntu armhf版」をベースとしており、「Ubuntu Snappy Core」ベースではありません。
そのためパッケージ管理システムはAPTであり、従来通りパッケージは「apt-get」で操作します。

高速なmicroSDHCカードの利用を推奨

この「Ubuntu MATE 16.04.2」は「Raspberry Pi 2」及び「Raspberry Pi 3」向け最適化されており、「LibreOffice」のようなアプリを安定して利用することができます。

しかしmicroSDHCのI/Oスループットはボトルネックになるため、クラス6もしくはクラス10のmicroSDHCカードの利用を推奨しています。

Bluetooth及びWifiのサポート

「Raspberry Pi 3」のBluetooth及びWifiを完全にサポートしています。
またVLCによる動画再生やffmpegによるデコードやエンコード時、ハードウェアアクセラレーションが利用できます。

ディスクイメージのダウンロード

Ubuntu MATEのディスクイメージのダウンロード情報です。


リリース情報

公式サイト:Ubuntu MATE
リリースアナウンス:Ubuntu MATE 16.04.2 for Raspberry Pi 2 and Raspberry Pi 3
リリースノート:Ubuntu MATE 16.04.2 for Raspberry Pi 2 and Raspberry Pi 3

ダウンロード

ダウンロードページ:Download Ubuntu MATE

ディスクイメージ

Ubuntu MATE 16.04.2 armhf:armhf desktop image

チェックサム

ディスクイメージのチェックサムは、ダウンロードページを参照してください。


関連記事一覧
オプション