kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

メールクライアントソフト

メールクライアントソフトとは、「Thunderbird」などメールの送受信を行うアプリのことです。


「Ubuntu GNOME 17.04」では、デフォルトでメールクライアントソフトがインストールされていません。

今後「Ubuntu GNOME」が「Ubuntu」になるにあたり、メールクライアントソフトをデフォルトでインストールしたほうが良いか議論が行われています。


2011年、我々はUbuntuのデフォルトのメールクライアントソフトをEvolutionからThunderbirdへと切り替えた。
それから6年が経過し、この状況を見直す時期に来ていると思う。

メールクライアントソフトをデフォルトでインストールする必要があるだろうか?

この問いは、メールクライアントソフト自身が実用的であるかどうかという観点ではなく、メールクライアントソフトが多くのユーザーにとって価値のあるソフトウェアであり、インストールされていることが皆にとって合理的かどうかという観点での問いである。

- Ubuntu GNOME 16.10ではEvolutionが含まれていたが、17.04ではメールクライアントソフトはインストールされていない。
この決定に少数の人ががっかりしたが、否定的なフィードバックは大してなかった。

- GNOMEのリリースチームのメンバーであるMichael Catanzaro氏は、メールクライアントソフトをデフォルトでインストールすることは推奨していない。

これは、十分にメンテナンスされているメールクライアントソフトがないこと、及び、GNOME3のスタイル(デザイン)に十分に統合されたメールクライアントソフトがないことが理由である。
GNOME 3.22 core apps

- 今や多くのユーザーはWebメールを利用し、スマートフォン上のアプリでメールを利用しているユーザーがほとんどだと考えられている。

- メールクライアントソフトを利用したいと思うユーザーにとって、必ずしもデフォルトでインストールされているメールクライアントソフトが、ユーザーが気に入っているソフトだとは限らない。

そしてもし、メールクライアントソフトをデフォルトでインストールするとしたら、どのソフトがいいだろう?

Webメールとは、「Gmail」のようにブラウザーからメールの読み書きや送受信が可能なメールサービスのことです。

Thunderbirdの状況

「Thunderbird」の状況として、以下の内容が紹介されています。

・ThunderbirdはGTK+2でビルドされている。

・Thunderbirdは今やコミュニティーのプロジェクトであり、MozillaはThunderbirdの開発者達に資金を提供していない。

・FirefoxはFirefox 57で古い拡張のサポートを止める。
この作業はMozillaのコードを使用している他のアプリと共有されるかもしれないが、Thunderbirdは来年1度大量の作業が必要になるように思う。

・ThunderbirdはGNOMEオンラインアカウントと統合されていない

・ThunderbirdはUnity環境において、Evolutionよりも統合されている。

Evolutionの状況

「Evolution」の状況として、以下の内容が紹介されています。

・EvolutionのUIは、GNOME3アプリケーションデザインスタイルに全く従っていないが、Thunderbirdよりはそのスタイルに近い

・開発チームは小規模である

・Evolutionは、他のOSで利用できない(クロスプラットフォームではない)

・EvolutionはThunderbirdよりも、Debianと協調したメンテナンスが容易である。

反応

この件に関する反応をいくつかピックアップします。

・デフォルトでメールクライアントソフトをインストールしないことには賛成するが、mailto:リンクをサポートするために、共通的なWebメールプロバイダーのサポートや、メールクライアントソフトのインストールを案内する仕組みが必要だと思う。

・どのくらいのユーザーがブラウザーやスマフォからWebメールを利用しているかなんて把握のしようがない。
それに我々が管理する各PCに後からメールクライアントソフトのような追加アプリをインストールするなんて面倒だ。

・ところではGearyどうだい?
GNOME Human Interface Guidelinesに従ってるし、軽量だし、速いし、UnityやShellに統合されたデザインになっているよ。

・多くのユーザーがプロプライエタリーソフトウェアを利用しているという根拠に基づき、フリーソフトウェアディストリビューションがフリーソフトウェアの同梱を止めるなんて、ひどい考え方だと思う。

・私見だが、メールクライアントソフトはデフォルトでインストールするべきだと思う。
今や多くのユーザーがWebメールを利用しているのはその通りだが、メールをダウンロードし、オフラインでメールを読み書きしている人や、好んでオフラインで作業をしたい人が有意な数存在していると思う。

・2010年来Ubuntuのユーザーだけど、Ubuntuをインストールした後に行う最初の作業は、Thunderbirdで3種類のメールのアカウントの設定を行うことだ。
一つのUI(アプリ)で異なるアカウントを利用したいのだ。

・Webメールは遅いし、サービス提供者ごとにインターフェースが異なるため、ブラウザーから利用することは全くあるいはめったにない。


関連記事一覧
オプション