kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

アップデートの提供は6月で終了

「Canonical」による「Ubuntu Touch」向けアップデートの提供は、2017年6月で終了します。



既報の通り「Canonical」は「Ubuntu Touch」への投資を終了し、モバイルデバイスから撤退します。


そして投資の終了を受け「Canonical」による「Ubuntu Touch」向けアップデートは、2017年6月で終了する予定です。

また投資の終了を発表する以前から「Convergence」に注力するため、「Ubuntu Touch」向けアップデートは、セキュリティーアップデートや致命的な不具合にのみ対応する方針を出していました。


そのため今後6月までにアップデートが提供されるとしても、小規模なアップデートになります。

Ubuntu Storeも年内に終了

アプリケーションを配布する「Ubuntu Store」も今年の終わりに終了します。

「Ubuntu Store」終了以降ユーザーは、「Ubuntu Store」からアプリをダウンロードできなくなりますし、開発者も「Ubuntu Store」を通じてアプリを配布できなくなります。

アプリの購入は2017年6月から不可

「Ubuntu Store」を通じた有料アプリの購入は、2017年6月からできなくなります。
そのため有料アプリを配布している開発者は、アプリを無料に切り替えるか、「Ubuntu Store」から撤退して欲しいとのことです。

コミュニティーによるプロジェクトの継続

以前お知らせした通り、「UBports」コミュニティーがプロジェクトの継続を表明しています。


どのデバイスに対しどこまでサポートが行われるかコミュニティー次第ですが、今後はコミュニティーによる開発が行われていく予定です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション