kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu Budgie 17.04の新機能と変更点

リリースノートから「Ubuntu Budgie 17.04」の新機能と変更点を紹介します。


「Ubuntu Budgie 17.04」は、「Ubuntu 17.04」で新規に追加されたフレーバーです。
以前は「budgie-remix」としてリリースされていました。

リリースノートは、以下を参照してください。


またディスクイメージのダウンロードなどリリース情報は、以下を参照してください。


1.サポート期間は9ヶ月

「Ubuntu Budgie 17.04」は通常リリースとなるため、サポート期間は9ヶ月になります。
従って2018年1月までサポートが提供されます。

2.budgie-desktop 10.2.9採用

デスクトップ環境は、最新安定版の「budgie-desktop 10.2.9」を採用しています。


多くのGNOMEアプリケーションが「GNOME 3.24」にアップデートされ、ウィンドウマネージャーは「Mutter 3.24」を採用しています。

3.Getting Started

初めてログインした時に表示される「Getting Started」では、「Ubuntu Budgie」を初めて利用するユーザー向けに様々なアクションを用意しています。


この画面は「ようこそ画面」の左側にある「Getting Started」からいつでも起動できます。


「Getting Started」で実行できるアクションをいくつか紹介します。

3-1.追加ドライバーのインストール

「Drivers」では、プロプライエタリードライバーの検索とインストールを実行できます。


3-2.ソフトウェアのアップデート

「Updates & Extras」では、ソフトウェアのアップデートと配布に制限のあるマルチメディアコーデックのインストールを実行できます。



3-3.言語とibusのインストール

「Language Support」では、言語の設定やインストール、及びCJKのインストール支援を利用できます。


3-4.ブラウザーのインストール

「Browser Ballot」では、様々なブラウザーのインストールを行えます。


3-5.テーマのカスタマイズ

「Cutomization」では、テーマのカスタマイズ方法を紹介し、設定ツールの起動や表示を行います。


4.バックポートPPA

「ようこそ画面」の「Recommendation」からバックポートPPAを有効にできます。


バックポートPPAを導入すると、以下の追加パッケージが利用できます。

  • skippy-xd(Expose風のウィンドウセレクター)
  • 最新版のbudgie-screenshotパネルアプレット 
  • Paper GTK Theme、Paperアイコン及びカーソルテーマ
  • budgie-desktop 10.3(もうすぐ提供される)

5.GNOMEコアアプリケーションの追加

以下のGNOMEコアアプリケーションが追加されています。

  • GNOME disk usage Analyser
  • GNOME characters
  • GNOME contacts
  • GNOME documents
  • GNOME font-viewer
  • GNOME log-viewer
  • GNOME maps
  • GNOME weather
  • GNOME color manager
  • GNOME accessibility support

6.Terminixの採用

デフォルトのターミナルエミュレーターが「GNOME Terminal」から「Terminix」に変更されました。


7.デフォルトのブラウザーをChromiumに変更

デフォルトのブラウザーが「Firefox」から「Chromium」に変更されました。


8.GNOME MPVの採用

デフォルトのメディアプレーヤーが「GNOME Videos」から「GNOME MPV」に変更されました。


9.その他の変更点

  • パネルシステムテーマやカスタムテーマに対応したApplication Indicatorのサポート 
  • ボリューム調整時にOSD(On Screen Display)を表示可能に
  • icon-tasklistアプレットでドラッグ&ドロップによる並び替えが可能に 
  • iBusのサポート
  • Plankは予め定義されたアプリの一覧を表示
  • QtアプリはGTK+のテーマに合わせた見た目に 
  • 最新版のMoka-icon-theme 5.3.5の採用
  • 壁紙コンテストで選ばれた壁紙など、新しい壁紙の採用 
  • ディスクイメージからLibreOffice Baseを削除
  • libinputに対応 

 不具合の修正

  • アプリの追加と削除時にクラッシュする問題を修正
  • キーボードレイアウト削除時にセッションが消える問題の修正
  • LibreOfficeのウィンドウに表示されるアイコンのサイズが大きくなる不具合の修正

その他の変更や既知の不具合

「Linux Kernel」などデスクトップ環境に依存しない変更点や不具合は、以下を参照してください。



関連記事一覧
オプション