kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Skype 8.9.0がリリースされました

2017年10月31日に「Skype 8.9.0」がリリースされました。


今までLinux向けに「Skype 5.5β版」が提供されていましたが、Linux向け「Skype」が大幅にバージョンアップし、「Skype 8.9.0」になりました。
また「Skype 8.9.0」では、UIのデザインが大きく変わりました。

リリース情報

リリースに関する情報は、以下を参照してください。


動作対象OS

Linuxでは、以下のOSが動作対象OSになっています。

  • Ubuntu 14.04以降
  • Debian 8.0以降
  • OpenSUSE 13.3以降
  • Fedora Linux 24以降

いずれも64bit版のみが対象です。
また、SSE2/SSE3に対応したPentium 4以降のCPUが必要です。

2種類のテーマ

「Skype 8.9.0」ではデフォルトで2種類のテーマが提供されています。

ダークテーマ

その1つはダークテーマです。


ライトテーマ

もう1つはライトテーマです。


初回起動時にどちらのテーマを利用するか選択できますが、後からテーマを変更することも可能です。

Skype 8.9.0にアップデートするには

すでに以前のバージョンの「Skype」をインストールしているユーザーは、「ソフトウェアの更新」から「Skype 8.9.0」にアップデートできます。


Skypeを新規にインストールするには

「Skype」を新規にインストールする方法は、以下を参考にしてください。



debパッケージをダウンロードしてインストールするだけなので、インストールは簡単です。
次回以降「Skype」のアップデートは、「ソフトウェアの更新」からアップデートできるようになります。

インストールがうまくできない場合は

「ソフトウェア」からインストールがうまくできない場合は、「端末」を起動し、以下のコマンドを利用して直接パッケージをインストールしてください。

sudo apt install 'パッケージファイルへのパス/skypeforlinux-64.deb'


パッケージファイルの指定は、「端末」に「sudo apt install 」を入力しておき、「Nautilus」からパッケージファイルを「端末」にドラッグ&ドロップすると簡単に入力できます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション