kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

リポジトリ

  リポジトリはパッケージ管理システムにおいて重要な役割を担います。

  早い話リポジトリとは、ソフトウェアのデータベースです。

  Ubuntu ソフトウェアセンターやアップデートマネージャーは、
  リポジトリの情報を読み取って、ソフトウェアの表示や、
  アップデートの確認などを行なっています。

  イメージにするとこんな感じ。

パッケージインデックスファイル

  上記の図でいうと、「リポジトリのパッケージ情報」がパッケージインデックスファイルです。
  リポジトリに登録されているパッケージ(ソフトウェア)の情報が含まれています。

アップデートマネージャー

  アップデートマネージャーで「再チェック」ボタンをクリックすると、
  リポジトリから取得したパッケージインデックスファイルをダウンロードし、
  ローカルHDDに保存(キャッシュ)します。

  そして、インストールされているソフトウェアのバージョンを比較して、
  新しいバージョンが存在するか確認します。

  「アップデートをインストール」ボタンをクリックすると、
  パッケージインデックスファイルの情報を元に、
  debパッケージをダウンロードしてアップデートを行います。

Ubuntu ソフトウェアセンター

  PCにキャッシュされているパッケージインデックスファイルから、
  ソフトウェアの一覧や詳細などの情報を表示します。

  「インストール」ボタンをクリックすると、
  debパッケージをダウンロードしてインストールします。
関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション