kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

HOMEHOST設定

  「HOMEHOST」の行には、アレイの「ホームホスト」を記述します。


  アレイの作成時やアレイの検出時に、ユーザーが「ホームホスト」の指定を行わなかった場合、この設定が利用されます。

  フォーマット

    「HOMEHOST」のフォーマットは以下のようになります。

HOMEHOST 文字列

  記述例

    「HOMEHOST」の記述例です。

HOMEHOST myHost

  デフォルトの設定

    「HOMEHOST」が記述されていない場合、以下の記述が行われているものとして扱われます。

HOMEHOST<system>

    従ってデフォルトの「ホームホスト」には、PCのホスト名が設定されます。

特別な記述方法

  「HOMEHOST」には以下の記述を使用することも可能です。

  <system>

    PCのホスト名が使用されます。

  <ignore>

    アレイの検出時に「ホームホスト」によるチェックを行いません。
    アレイ作成時にPCのホスト名を「ホームホスト」に設定します。

  <ignore> 文字列

    アレイの検出時に「ホームホスト」によるチェックを行いません。
    また文字列は、アレイ作成時にアレイの「ホームホスト」に設定されます。

    以下は記述例です。
    この記述方法のみ、少し記述方法が変わります。

HOMEHOST <ignore> myHost

  <none>

    「ホームホスト」は設定されません。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション