kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

スキャナーの標準オプションを設定する

  スキャナーの標準オプションを設定します。
  スキャナーの標準オプションは、標準オプション画面から行います。

  ここで行う設定は、スキャナーもしくはバックエンドの設定です。

  1.標準オプション画面の表示

    「ウィンドウ」メニューを開き、「標準オプションを表示」をクリックします。
    「Ctrl + 5」キーを押しても良いです。


  2.標準オプション画面

    以下のように標準オプション画面が表示されます。


標準オプション画面

  標準オプション画面に表示される設定項目は、バックエンド(スキャナー)が提供する機能の設定を行う項目が表示されます。


  1.明るさ補正

    スキャンした画像にかける明るさ補正の補正値を指定します。

    数値を大きくすると、画像が明るくなります。
    数値を小さくすると、画像が暗くなります。

  2.コントラスト補正

    スキャンした画像にかけるコントラスト補正の補正値を指定します。

    数値を大きくすると、画像の明暗がはっきりします。
    数値を小さくすると、画像の明暗がぼんやりします。

  3.ガンマ校正

    スキャンした画像にかけるガンマ補正の補正値を、以下のメニューから選択します。


  しきい値

    白黒2値画像でスキャンを行う際、しきい値で指定された値を基準に色を白もしくは黒に変換します。
    数値を大きくすればするほど、色が黒と判断されやすくなります。

標準オプションで設定する色補正とXSaneで設定する色補正について

  標準オプションで設定する色補正は、スキャナーもしくはバックエンドで行われる色補正です。
  「XSane」で設定する色補正は、「XSane」で行われる色補正です。

  それぞれの色補正は独立しており、両方の色補正が画像に適用されます。
  どちらで色補正を行ったほうがより良い色味になるか、実際にスキャンして確認したほうが良いでしょう。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション