kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ファイルやフォルダーをゴミ箱に移動する

  ファイルやフォルダーをゴミ箱に移動します。
  便宜上、ファイルやフォルダーをまとめて「ファイル」と記述します。

  ゴミ箱に移動したファイルは、後で「Nautilus」の「ゴミ箱」から元に戻すことができます。

  1.ファイルの選択

    ゴミ箱に移動したいファイルを選択します。
    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながらクリックすれば、複数のファイルを選択することができます。


  2.ゴミ箱に移動

    選択したファイルを右クリックし表示されるメニューから「ゴミ箱に移動」をクリックします。
    「Delete」キーを押しても良いです。


  3.移動完了

    以下のように、選択されたファイルがゴミ箱に移動します。


  Nautilusのゴミ箱

    「Nautilus」を起動し「ゴミ箱」を表示すると、以下のようにゴミ箱に移動したファイルが表示されます。


    間違えてファイルをゴミ箱に移動した時は、ここから元に戻すことができます。

ファイルやフォルダーを削除する

  ファイルやフォルダーを削除します。
  ゴミ箱に移動せず直接削除するため、後で元に戻すことはできません。
 

  1.ファイルの選択

    削除したいファイルを選択します。
    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながらクリックすれば、複数のファイルを選択することができます。


  2.ファイルの削除

    選択したファイルを右クリックし表示されるメニューから「削除」をクリックします。


  3.削除確認

    以下のように削除確認画面が表示されます。


    「削除」ボタンをクリックします。

  4.削除完了

    以下のように、選択されたファイルが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション