kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ツールを削除する

  作成したツールを削除します。

  注意

    システムツールは削除できません。
    削除できるツールはユーザーが作成したツールだけです。

  1.ツールの選択

    削除したいツールを選択します。


  2.ツールの削除

    ツール一覧の左下にある「ー」ボタンをクリックします。


  3.ツールの削除完了

    以下のように選択されたツールが削除されます。


複数の言語に登録されているツールを削除する

  ツールは複数の言語に登録することができます。
  複数の言語に登録されているツールを削除する場合、それぞれの言語に登録されているツールを削除しないと、ツール本体(スクリプト)は削除されません。

  もしツール本体を削除したい場合は、予めツールを利用する言語を1種類に変更してから削除するか、それぞれの言語に登録されているツールを削除する必要があります。

  前者の方法が楽ですが、ここでは後者の方法で紹介します。

  1.ツールの状態

    ここでは例として「新しいコマンド」ツールを削除します。
    「新しいコマンド」ツールは、以下のように「C++」と「C/C++/ObjCのヘッダー」で利用できるようになっています。


    ツール本体を削除したい場合は、「C++」と「C/C++/ObjCのヘッダー」にある「新しいコマンド」ツールを削除する必要があります。

  2.ツールの選択

    まず「C++」の「新しいコマンド」ツールを選択します。


  3.ツールの削除

    ツール一覧の左下にある「ー」ボタンをクリックしてツールを削除します。


  4.ツールの削除完了

    以下のように「C++」にある「新しいコマンド」ツールが削除されます。


    この状態では、「C/C++/ObjCのヘッダー」に「新しいコマンド」ツールが存在するため、ツール本体は削除されません。

  5.ツールの選択

    次に「C/C++/ObjCのヘッダー」の「新しいコマンド」ツールを選択します。


  6.ツールの削除

    ツール一覧の左下にある「ー」ボタンをクリックしてツールを削除します。


  7.ツールの削除完了

    以下のように「C/C++/ObjCのヘッダー」にある「新しいコマンド」ツールが削除されます。


   これで「新しいコマンド」ツール本体が削除されます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション