kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

複数行の文章を1行にまとめる

  複数行の文章を1行にまとめます。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用しました。


  2.行の選択

    1行にまとめる行を選択します。
    行を選択しなかった場合、文章全体が対象になります。


  3.1行にまとめる

    「編集」メニューを開き「Format」を選択し、表示されるサブメニューから「Single line」をクリックします。


  4.処理完了

    以下のように、複数行の文章が1行の文章にまとめられます。


正規表現で文字列の置き換えを行う

  正規表現で文字列の置き換えを行います。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用しました。


  2.文字列の選択

    置き換えを行う文字列の範囲を選択します。
    文字列を選択しなかった場合、文章全体が対象になります。


  3.文字列置き換え画面の表示

    「編集」メニューを開き「Format」を選択し、表示されるサブメニューから「Regular expression line replace」をクリックします。


  4.文字列置き換えの設定

    以下の画面が表示されるので、文字列置き換えの設定を行います。


    Pattern

      置き換え対象にする文字列を正規表現で入力します。
      正規表現は、「6.2. re — 正規表現操作」を参考にしてください。

    Replacement

      置き換える文字列を入力します。
      正規表現のグループを指定する場合は、「\グループ番号」で指定します。

    入力例

      ここでは以下のように入力しました。



      各項目を入力したら、「置換」ボタンをクリックします。

  5.文字列の置き換え完了

    以下のように文字列の置き換えが行われます。


  正規表現のグループを指定する場合

    正規表現のグループを指定する場合の例です。
    グループ番号「2」を指定する場合、以下のように記述します。


    文章全体に対し文字列の置換えを行うと、以下のようになります。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション