kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

GTK-Docスタイルのコメントを挿入する

  関数の宣言や定義に、GTK-Docスタイルのコメントを挿入します。

  注意

    GTK-Docスタイルのコメントを挿入するコマンドは、ハイライトモードのモードが以下のモードの時のみ利用できます。

  • C
  • C++
  • C/C++/ObjC のヘッダー

  コードスニペットプラグインを有効にしておく

    このコマンドは「コードスニペット」プラグインと連携して動作するため、事前に「コードスニペット」プラグインを有効にしておいてください。

  1.関数の選択

    コメントを挿入したい関数の定義に、カーソル(キャレット)をセットします。
    複数行で記述されている関数の場合、関数の最初の行にカーソル(キャレット)をセットします。


  2.コマンドの入力

    以下のコマンドを入力します。


doc.gtk

  3.コメントの挿入

    以下のようにGTK-Docスタイルでコメントが挿入されます。
    挿入されたコメントは、「コードスニペット」と同様の操作方法で操作することができます。


  4.コメントの記述

    関数の引数や戻り値の説明と関数の説明を入力します。


    以上で完了です。

Doxygenスタイルのコメントを挿入する

  関数の宣言や定義に、Doxygenスタイルのコメントを挿入します。

  注意

    Doxygenスタイルのコメントを挿入するコマンドは、ハイライトモードのモードが以下のモードの時のみ利用できます。

  • C
  • C++
  • C/C++/ObjC のヘッダー

  コードスニペットプラグインを有効にしておく

    このコマンドは「コードスニペット」プラグインと連携して動作するため、事前に「コードスニペット」プラグインを有効にしておいてください。

  1.関数の選択

    コメントを挿入したい関数の定義に、カーソル(キャレット)をセットします。
    複数行で記述されている関数の場合、関数の最初の行にカーソル(キャレット)をセットします。


  2.コマンドの入力

    以下のコマンドを入力します。


doc.doxygen

  3.コメントの挿入

    以下のようにDoxygenスタイルでコメントが挿入されます。
    挿入されたコメントは、「コードスニペット」と同様の操作方法で操作することができます。


  4.コメントの記述

    関数の引数や戻り値の説明と関数の説明を入力します。


    以上で完了です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション