kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プラグインの設定

  「クラスブラウザー」プラグインの設定は、 プラグインの設定画面から行います。

一般設定

  設定画面を表示し「General」のタブをクリックすると、「クラスブラウザー」プラグインの一般設定を行うことができます。


  Auto-collapse symbol tree

    展開されているシンボル内のシンボルから別のシンボルに移動した時に、展開されているシンボルを自動的に折りたたむかどうかの設定です。

    チェックをオンにすると、自動的にシンボルを折りたたむ設定が有効になります。
    チェックをオフにすると、シンボルの折りたたみを行いません。

  Jump to tag on middle click

    クラスブラウザー画面でシンボルをミドルクリックした時に、クリックされたシンボルにカーソルを移動するかどうかの設定です。

    チェックをオンにすると、ミドルクリックでシンボルの移動が可能になります。

  設定のリセット

    各設定項目の右側に表示されている箒アイコンボタンをクリックすると、設定がデフォルトに戻ります。

カラー設定

  設定画面を表示し「Colors」のタブをクリックすると、シンボルのカラー設定を行うことができます。


  色の変更について

    各設定項目の色ボタンをクリックすると、以下の色の選択画面が表示されます。
    変更したい色を選択し「選択」ボタンをクリックします。


    色の選択画面は、「色選択画面」を参考にしてください。

  Class

    クラスや構造体などを表すシンボルの文字列の色を設定します。


  Define

    定義などを表すシンボルの文字列の色を設定します。


  Enumerator

    列挙などを表すシンボルの文字列の色を設定します。


  Error

    エラーを表すシンボルの文字列の色を設定します。

  Field

    変数などを表すシンボルの文字列の色を設定します。


  Function

    関数を表すシンボルの文字列の色を設定します。


  Namespace

    名前空間を表すシンボルの文字列の色を設定します。


  設定のリセット

    各設定項目の右側に表示されている箒アイコンボタンをクリックすると、設定がデフォルトに戻ります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション