kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntu 14.10 日本語 Remix リリース

  2014/11/10に、Ubuntu 14.10 日本語 Remixがリリースされました。


  リリースされているのは、64bit版です。

  日本語環境が充実しており、特に初めてUbuntuを使う人は、「Ubuntu 14.10 日本語 Remix」の利用をお勧めします。

  すでに本家からダウンロードしたUbuntu 14.10のディスクイメージでライブメディアを作成している人は、「Ubuntu 14.10 日本語 Remix」のディスクイメージでライブメディアを作成し直しておくとよいでしょう。

  トラブル発生時等、日本語環境でUbuntuの操作が出来たほうが何かと便利でしょう。 

  すでにUbuntuをインストール済みの人は

    すでにUbuntuをインストール済みの人は、「Ubuntu Japanese Team」が提供するリポジトリーを利用することで、「Ubuntu 14.10 日本語 Remix」からインストールしたUbuntuと同じ環境にすることができます。

    Ubuntuを再インストールする必要はありません。

ディスクイメージのダウンロードとリリース情報

  ディスクイメージのダウンロードとリリース情報です。

  Ubuntu 14.10 日本語 Remix 64bit版

    リリースアナウンス:Ubuntu 14.10 日本語 Remix リリース
    リリースノート:Ubuntu 14.10 リリースノート
    ディスクイメージ:Ubuntu 14.10 日本語 Remix

日本語環境

  「Ubuntu 14.10 日本語 Remix」のライブメディアから起動したUbuntuは、すでに日本語環境が導入されています。


  例えば「システム設定」を見ると、以下のように日本語化されていることが分かります。


日本語入力

  日本語入力では、「Fcitx」がインストールされインプットメソッドに「Mozc」が採用されています。


  ライブメディアから起動したUbuntuでも、日本語で検索を行うことができます。


  事前に何か調べたいことがある時は、日本語で検索できるため、大変便利です。
  もちろん、日本語で文章の作成も可能です。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション