kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

6.インタラクティブモードで、ファイルの差分を表示する

  インタラクティブモードで、ファイルの差分を表示します。
  表示される差分は、「HEAD」と「ステージングエリア」にあるファイルの差分です。

  複数のファイル差分を表示することもできます。

  6-1.コマンドの実行

    「6」もしくは「d」キーを入力して「エンター」キーを押し、「diff」コマンドを実行します。


  6-2.ファイルの一覧表示

    以下のように、差分の表示が可能なファイルの一覧が表示されます。


  6-3.ファイルの選択と差分の表示

    差分を表示したいファイルを選択します。
    ファイルの選択方法は「ファイルの選択方法」を参考にしてください。


    ファイルの選択を行うと、選択したファイルの差分が表示され、「diff」が終了します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション