kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Privacy Indicator

  「Privacy Indicator」は、プライバシー設定の切り替えや、履歴を削除するインジケーターです。


  Dashのオンライン検索や、ファイル使用履歴の記録など、ユーザーのプライバシーに関する設定を変更することができます。

  一部の設定は「システム設定」から変更することもできますが、「Privacy Indicator」では、「システム設定」から変更できない設定も変更できます。

  また、インジケーターからプライバシー設定をまとめて確認できます。
  履歴の削除も可能です。

Privacy Indicatorのインストール

  「Privacy Indicator」のインストールです。

  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。
 
       ppa:diesch/testing

  2.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「indicator-privacy」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

Privacy Indicatorの起動

  「Privacy Indicator」の起動です。

  ログイン時に自動的に起動する

    「Privacy Indicator」は、ログイン時に自動的に起動するため、Dashから直接起動する必要はありません。

  Dashから起動する

    「Privacy Indicator」インストール直後や、「Privacy Indicator」終了後に再度「Privacy Indicator」を起動したい時は、Dashから「Privacy Indicator」を起動するとよいでしょう。

  Dashホームから以下のように起動します。


Dashでオンライン検索を行う

  Dashは、ユーザーが入力したキーワードを元に、インターネット上のサービスから様々な情報を検索して表示する機能があります。


  「Dashでオンライン検索を行う」では、この機能の有効・無効を切り替えます。
 

  オンライン検索有効(チェック オン)

    チェックをオンにすると、Dashはインターネット上のサービスから情報を検索して、検索結果を表示します。


  オンライン検索無効(チェック オフ)

    チェックをオフにすると、Dashはインターネット上のサービスから情報を検索しません。


  システム設定からも設定できる

    「システム設定」の「セキュリティーとプライバシー」からも、同設定を変更できます。
    「検索」タブの「オンラインの検索結果を含める」設定で、有効・無効の切り替えが可能です。


  オンライン検索のプライバシーポリシーについて

    Dashのオンライン検索のプライバシーポリシーは、「システム設定」の「詳細」の「法律上の通知」から確認できます。


活動の記録

  「活動の記録」とは、ユーザーが、いつどのアプリやファイルを使用したのかを記録する仕組みです。
  いわゆる「最近使ったファイル」です。
  この仕組みは、「Zeitgeist」で実現されています。


  「活動の記録 (Zeitgeist)」では、記録の有効・無効を切り替えることができます。

  チェックをオンにすれば、使用履歴の記録が有効になります。
  チェックをオフにすれば、使用履歴の記録が無効になります。

  使用履歴自体は削除されない

    記録を無効に切り替えても、今まで記録した使用履歴自体は削除されません。
    今まで記録した使用履歴を削除するには、「Zeitgeistの記録を削除する」を参考にしてください。

  Dashの例

    Dashでは、この記録からよく利用するアプリやファイルの表示を行います。


  テキストエディターの例

    「テキストエディター」など一部のアプリでは、この記録から「最近使ったファイル」の表示を行います。


    ファイルを「最近使ったファイル」などからよく開く人は、この機能を無効にすると不便になるため注意してください。

  システム設定からも設定できる

    「システム設定」の「セキュリティーとプライバシー」からも、同設定を変更できます。
    「ファイルとアプリケーション」タブの「ファイルとアプリケーションの利用状況を記録」設定で、有効・無効の切り替えが可能です。


    履歴を記録するファイルの種類や、記録対象外にするフォルダーの設定など細かな設定は、「システム設定」から行ってください。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション