kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Plasma Mobile登場

「KDE」といえば、「Kubuntu」で採用されているデスクトップ環境である「Plasma Desktop」を開発しているコミュニティーです。


その「KDE」からスマフォやタブレット向けOSである「Plasma Mobile」が登場しました。


Plasma Mobile」を利用すれば、モバイルデバイスは完全にオープンで、PCのようなハッキングデバイスになります。

Plasma Mobileが目指すところ


Plasma Mobileの目標は、モバイルデバイスにとって完全でオープンソフトウェアなシステムになることである。
個人情報の扱いや通信・通話において、ユーザーがプライバシー保護を完全に制御できるよう設計されている。

Plasma Mobileは実用的なアプローチを取っており、サードパーティーのソフトウェアの利用を制限せず、ユーザーは利用するアプリやサービスを選択することができる。
そのため、様々なデバイスで別け隔てのない体験を提供する。

Plasma Mobileはオープンで標準的な仕組みや技術で実装されており、コミュニティーに参加している人達にとって、オープンで透過的なプロセスの元開発が行われている。

Plasma Mobileが利用できるデバイス

現在「Plasma Mobile」が利用できるデバイスです。
インストール方法も紹介されています。


現在開発中であり、デバイスのすべての機能を完全にサポートしているわけではありません。

Plasma Mobileのテクノロジー

Plasma Mobile」で使用しているテクノロジーやソフトウェアの紹介です。

  • Plasma Mobile(Plasmaワークスペース)
  • KWin/Wayland (ウィンドウマネージャー/ディスプレイサーバー)
  • Hybris(ARM)/DRM(Intel)
  • Voicecall(ダイアラーUI/テレフォニー)
  • oFono(モバイル向けアプリ開発フレームワーク)
  • RIL(Radio Interface Layer/ラジオやモデムレイヤー)
  • OHM(Open Hardware Monitor/デバイス監視)
  • Telepathy(コミュニケーションフレームワーク)
  • PulseAudio (サウンドサーバー)

DebパッケージやX向けアプリも利用可能

デスクトップPCのようにDebパッケージやX向けアプリも利用可能です。

  • Plasmaアプリ
  • Ubuntu Touchアプリ(.click)
  • GNOMEアプリ
  • X11アプリ
  • その他Qtベースのアプリ(SailfishやNemoなど)

パッケージのインストールはデスクトップと同じく、以下のコマンドを実行すればパッケージのインストールが可能です。

apt-get install パッケージ名

Plasma Mobileのデモ動画

「Plasma Mobile」のデモ動画です。


参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション