kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

budgie-remix 16.04.2がリリースされました

2017年2月18日に「budgie-remix 16.04.2」がリリースされました。

「budgie-remix 16.04.2」は「Ubuntu 16.04.2」をベースにし、デスクトップ環境に「Budgie」を採用したディストリビューションです。



「budgie-remix 16.04」は「Ubuntu」のフレーバーになる前のOSですが、「Ubuntu」のルールに沿って、サポートが行われます。

「Ubuntu 17.04」から「Ubuntu」のフレーバーとして名称を変え、「Ubuntu Budgie 17.04」がリリースされます。

「budgie-remix 16.04.2」ではデフォルトで「Appindicator」が利用可能になっており、最新のようこそ画面が含まれています。
また「Budgie-desktop」は最新版の「v10.2.9」を採用し、多くのパッケージがアップデートされています。

リリース情報とディスクイメージのダウンロード



リリース情報

公式サイト:budgie-remix
リリースアナウンス:budgie-remix 16.04.2 released
リリースノート:budgie-remix 16.04.2 release

ダウンロード

ダウンロードページ:Downloads
ダウンロードサイト:budgie-remix 16.04.2 release

ディスクイメージ

budgie-remix 16.04.2 32bit:PC (Intel x86) desktop image
budgie-remix 16.04.2 64bit:64-bit PC (AMD64) desktop image

チェックサム

ディスクイメージのチェックサムは、「ダウンロードサイト」を参照してください。

インストール

「budgie-remix」のインストール方法は、「Ubuntu」のインストール方法を参考にしてください。
   
  1. Ubuntu 16.04 インストール準備
  2. Ubuntu 16.04 インストール(BIOS)
  3. Ubuntu 16.04 インストール(UEFI)

既知の問題

既知の問題です。

1.インストーラーがクラッシュする

ブートメニューから「Install budgie-remix」を選択してインストールを実行する場合、英語以外の言語もしくはロケールでインストールを行おうとすると、インストーラーがクラッシュします。

この問題を回避するには、ブートメニューから「Try budgie-remix・・・」を選択し、デスクトップ画面からインストーラーを起動してください。

2.ログイン画面が英語になる

英語以外の言語でインストールを行っても、ログイン画面が英語になります。
この問題を回避するには、インストール後ログイン画面で右上の言語選択メニューを開き、利用したい言語を選択してください。

3.VirtualBoxでbudgie-remixを起動すると描画が崩れる

「VirtualBox」に「budgie-remix」をインストールする場合は、環境によっては仮想マシンの3Dアクセラレーションをオフにしないと描画が崩れます。

また「Windows」ホスト上で「VirtualBox」を利用する場合は、仮想マシンの2Dアクセラレーションを有効にしてください。

4.ディスクを暗号化すると、パスワード入力ができずロックを解除できない

ディスクを暗号化してインストールすると、インストール後パスワード入力ができずロックを解除できない不具合があります。


コメント#68の回避策を試すか、コメント#70の回避策を試してみてください。


関連記事一覧
オプション