kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu 17.04でMesa 17採用か

現在開発中の「Ubuntu 17.04」では、最終的に「Mesa 17」が採用される予定です。



「Mesa」は3Dグラフィックライブラリーであり、3D描画を行うアプリケーションで利用されるライブラリーです。

現在「Mesa」の最新バージョンは2017年2月13日にリリースされた「Mesa 17」です。


この「Mesa 17」が「Ubuntu 17.04」で採用される予定です。

Mesa 14からMesa 16は欠番

「Mesa 17」からバージョンの付け方が変更になり、「Mesa 14」から「Mesa 16」は欠番になっています。
バージョンには「Ubuntu」のように西暦が反映されるようになっています。

例えば「Mesa 17.2.5」は、2017年にリリースされた3番目の「Mesa」であり、さらに5回目の不具合修正(マイナーアップデート)が行われたバージョンということになります。

今回リリースされた「Mesa」のバージョンは、「Mesa 17.0.0」になります。
2017年初のメジャーリリースということですね。

将来的にUbuntu 16.04でも利用可能に

将来リリースされる「Ubuntu 16.04.3」では、「Ubuntu 17.04」の「Linux Kernel」や「Xスタック」が提供されます。

そのため将来的にUbuntu 16.04でも「Mesa 17」が利用可能になります。

関連記事一覧
オプション