kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Lubuntu Next

「Lubuntu Next」は、デスクトップ環境に「LXQt」を採用した「LXQt版Lubuntu」です。



現在開発中の「Lubuntu 17.10」では、デスクトップ環境に「LXQt」を採用した「Lubuntu Next」のディスクイメージが利用可能になっています。

このディスクイメージは、「Ubuntu」と同様デイリービルドのディスクイメージです。
ですので、開発者やテストを行う人に向けたディスクイメージです。

品質面はまだ不十分であり、いくつか不具合があります。
とは言えまだα1リリースすら迎えていないため、今後開発が進むに連れて品質が改善されていくことでしょう。

Lubuntu 17.10 α1でLubuntu Next 17.10 α1もリリースされる 

「Lubuntu 17.10 α1」では、「Lubuntu Next 17.10 α1」もリリースされる予定です。

α1リリースでは、デフォルトで含めるアプリケーションやパフォーマンスなど、コミュニティーからのフィードバックを求めます。

α2リリースでは、デフォルトでイメージに含めるアプリケーションを確定させ、インストーラーのスライドショーの修正作業が開始される予定です。

LXDE版LubuntuとLXQt版Lubuntuを両方リリースか

「Lubuntu 17.10」の正式リリースでは、もし作業が滞りなく進めば(すべてうまくいけば)、「LXDE版Lubuntu」と「LXQt版Lubuntu」が両方リリースされる予定です。

いつ「LXQt」が「Lubuntu」のデフォルトのデスクトップ環境になるのか、現時点では決まっていません。

ディスクイメージのダウンロード

「Lubuntu Next 17.10」のディスクイメージは、以下からダウンロードできます。

ダウンロード

ダウンロードサイト:Lubuntu Next 17.10 (Artful Aardvark) Daily Build

ディスクイメージ

Lubuntu Next 17.10 Daily Build 32bit:32-bit PC (i386) desktop image
Lubuntu Next 17.10 Daily Build 64bit:64-bit PC (AMD64) desktop image
    

チェックサム

ディスクイメージのチェックサムは、以下を参考にしてください。


既知の問題

既知の問題です。

1.起動に時間がかかる

無線LAN接続しかない環境でOSを起動すると、起動が完了するまでに長い時間がかかります。
これはデフォルトで有線LAN接続をチェックしているためです。

2.テーマの設定がLubuntuのテーマになっていない

現状デフォルトでは「LXQt」のテーマが設定されており、「Lubuntu」のテーマが設定されていません。

「Lubuntu」のテーマ自体はインストールされていますが、デフォルトで適用されていない状態です。

この問題は開発者にとって優先順位の高い修正項目であり、近々この問題が修正される予定です。

3.インストーラーはKubuntuのものを流用

「Lubuntu Next」のインストーラーは、「Kubuntu 17.10」のインストーラーを流用しています。

そのためテーマや文章、ロゴなど多くの場面において、ハードコーディングされた「Kubuntu」の内容が残ったままになっています。

インストーラー自身は「KDE Framework」に依存せずビルドできるため、「Kubuntu」及び「Lubuntu Next」で同じインストーラーが利用できるよう修正が行われる予定です。

既知の問題はLubuntu Next α1で修正

上記の既知の問題は、「Lubuntu Next α1」で修正される予定です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション