kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ユーザーのホームフォルダーの暗号化

ユーザーアカウントの新規作成時に、ホームフォルダーの暗号化をサポートするための実装が行われています。



「初期セットアップ」画面の「ユーザー情報」から暗号化を指定することも可能です。


初回ログイン時に暗号化に関する情報が表示されます。


復号化のためのパスフレーズは、自動的に設定されます。
上記の画面及び「ecryptfs-unwrap-passphrase」コマンドから、パスフレーズを確認することができます。


テストするには

ユーザーのホームフォルダーの暗号化をテストするには、以下のPPAを追加してパッケージをアップデートしてください。


「Ubuntu GNOME 17.04」でテストしたところ、特に問題なく動作しているとのことです。

既存のパーティションに影響を与えることなく気軽に暗号化を利用できますし、良い機能だと思います。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション