kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ソフトウェアの更新でリポジトリ情報のダウンロードに失敗する問題

「Google Chrome」をインストールしている環境で「ソフトウェアの更新」を起動すると、リポジトリ情報のダウンロードに失敗する問題が一部の環境で発生しています。


「端末」から「sudo apt update」を実行すると、以下のようにエラーが表示されます。

$ sudo apt update
...

エラー:10 http://dl.google.com/linux/chrome/deb stable Release.gpg           
  公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 6494C6D6997C215E

...

W: 署名照合中にエラーが発生しました。リポジトリは更新されず、過去のインデックスファイルが使われます。GPG エラー: http://dl.google.com/linux/chrome/deb stable Release: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 6494C6D6997C215E
W: いくつかのインデックスファイルのダウンロードに失敗しました。これらは無視されるか、古いものが代わりに使われます。

回避策

この問題に対処するには、リポジトリーの認証鍵を再登録します。
「端末」から以下のコマンドを実行します。

wget -q -O - https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -


リポジトリーの認証鍵は、リポジトリー及びパッケージの検証に使われ、パッケージの改ざん等のリスクを回避します。

ただしリポジトリーそのものの信頼性はユーザーが判断するものであり、ユーザーが信頼したリポジトリー及び認証鍵の登録を行います。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション