kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

32bit版(i386)ディスクイメージ提供終了へ

「Ubuntu MATE 18.10」以降、「Ubuntu MATE 32bit版(i386)」のディスクイメージは提供されません。



提供を止める理由

以下の理由が挙げられています。

  • 「Ubuntu MATE 32bit版」のユーザー数は「Ubuntu MATE」ユーザーの10%に過ぎない。
  • しかもそのユーザーの多くは、64bitに対応したハードウェア上で32bit版を利用している。
  • アプリやドライバーベンダーは、i386向けの提供を止めたか止める傾向にある。
  • NVIDIAは最近i386向けリリースを止めた。
  • アップストリームのMozillaはamd64のみサポートしている。
  • Google Chrome は数年前にi386向けリリースを止めた。
  • Ubuntu MATE QAチームがテストに利用できる32bitハードウェアの種類や数が少ない。
  • 最後に販売されたi386デバイスは10年前に製造されたものであり、これらのデバイスの利用者は減少している。
  • i386のリリスにかかるコストを削減し、Raspberry PiなどARMデバイスのサポート改善にリソースを回したい

32bit版ディスクイメージはUbuntu MATE 18.04が最後

32bit版ディスクイメージが提供されるのは、「Ubuntu MATE 18.04」が最後になります。
「Ubuntu MATE 18.04」はLTSリリースであるため、2021年4月までサポートが提供されます。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション