kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

電源に関する設定

「設定」アプリの「電源管理」からデバイスのバッテリー残量の確認やパフォーマンスを調整、その他電源に関する設定を行えます。


バッテリー

「バッテリー」では、PCのバッテリー残量が表示されます。

デバイス

「デバイス」では、PCに接続されているデバイスのバッテリーの残量が表示されます。

電源の詳細情報

別のアプリになりますが「電源の統計」アプリから各デバイスのバッテリーに関する詳細情報を確認できます。


電源モード

「電源モード」では、PCのパフォーマンスを調整できます。
省電力と引き換えにパフォーマンスを優先したり、パフォーマンスを抑えバッテリーの残量を優先することも可能です。


インジケーターのメニューから切り替えも可能

「電源モード」の切り替えは、インジケーターのメニューからも切り替えられます。


省電力オプション

「省電力オプション」では、デバイスの省電力設定を行えます。


画面のブランク

画面をブランク(黒画面・ディスプレイオフ)にする機能です。
ユーザーがここで指定された時間何も操作しなかった場合は、自動的に画面がブランク状態に移行します。
以下の設定も参考にしてください。


自動サスペンド

自動的にPCをサスペンドに移行する機能です。
ユーザーがここで指定された時間何も操作しなかった場合は、自動的にPCがサスペンドに移行します。
ここの設定をクリックすれば、以下のようにアイドル時間を設定する画面が表示されます。


その他デバイスの省電力設定

ディスプレイ輝度の調整や「Wi-Fi」、「Bluetooth」といった無線デバイス省電力設定など、各デバイスの省電力設定をカスタマイズできます。

電源ボタンの設定

PCには電源ボタンがついています。
「Ubuntu」が起動している状態でユーザーが各種電源ボタンを押した時にサスペンドに移行するなど、ボタンを押した時の動作を指定できます。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション