kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

すべての物理ボリュームの情報を表示する

  今まで紹介した方法は、ユーザーが情報を表示したい物理ボリュームのデバイスファイルを指定していました。
  ここでは物理ボリュームのデバイスファイルを指定せずに、すべての物理ボリュームの情報を表示する方法を紹介します。

  物理ボリュームがたくさんある場合、表示される情報量が多く見通しが悪くなるかもしれません。
  状況に応じて使い分けると良いでしょう。

  表示される情報の種類

    表示される情報の種類には以下の3種類があります。

  • 簡易情報1
  • 簡易情報2
  • 詳細情報

  表示する情報の種類を指定するオプション

    表示する情報の種類は、以下のオプションの指定で制御します。

ショートオプション ロングオプション
-v --verbose

  ショートオプションとロングオプションについて

    上記のように「ショートオプション」と「ロングオプション」の2種類があります。
    どちらを利用しても良いでのですが、ここでは意味が分かりやすい「ロングオプション」を使用します。 

設定ファルの指定

  物理ボリュームの情報が記述された「設定ファイル」を指定します。
  このオプションを省略した場合は、デフォルトの「設定ファイル」が使用されます。

ショートオプション ロングオプション 記述例
-c --config --config=/root/myArray.conf

  以下の値を指定できます。

設定の内容 記述例
設定ファイルの指定 設定ファイルのパス --config=/root/myArray.conf
パーティション及びコンテナー
DEVICE partitions containers)
partitions --config=partitions
空の設定ファイル none --config=none

  影響を受ける設定

    設定ファイルの「DEVICE」に影響を受けます。

環境について

  以下のサンプルで使用する論理ボリュームは、「RAID 0」アレイと「RAID 1」アレイの論理ボリュームです。

  サンプルで使用するアレイの作成方法や内容は、以下を参考にしてください。


簡易情報1

  最も表示される情報が少ないです。
  設定ファイルの「ARRAY」の記述に利用されます。
  アレイの情報が表示されます。


  コマンド

    以下のコマンドを実行します。

sudo mdadm --examine --scan

  コマンドの実行例

    以下のように出力されます。

ubuntu@vb-ubuntu1310:~$ sudo mdadm --examine --scan
ARRAY /dev/md/RAID0Array metadata=1.2 UUID=efc35226:bf25c8cd:013da4bf:746be97d name=vb-ubuntu1310:RAID0Array
ARRAY /dev/md/RAID1Array metadata=1.2 UUID=847b961a:64311e6b:5cdb8680:89e75ac6 name=vb-ubuntu1310:RAID1Array
ubuntu@vb-ubuntu1310:~$


    各行にアレイの情報が表示されます。
    「/dev/md/RAID0Array」の情報を見てみます。

情報 概要
ARRAY アレイであることを示しています。
/dev/md/RAID0Array 論理ボリュームのデバイスファイルです。
metadata=1.2 メタデータのバージョンや種類です。
UUID=48e3de2b:10dcf0f3:b5e6ee33:a87d9f49 アレイのUUIDです。
name=vb-ubuntu1310:RAID0Array アレイのホームホストとアレイの名称です。

簡易情報2

  上記の「簡易情報1」に加え、物理ボリュームの情報等が表示されます。
  設定ファイルの「ARRAY」の記述に利用されます。


  コマンド

    以下のコマンドを実行します。

sudo mdadm --examine --scan --verbose

  コマンドの実行例

    以下のように出力されます。

ubuntu@vb-ubuntu1310:~$ sudo mdadm --examine --scan --verbose
ARRAY /dev/md/RAID0Array level=raid0 metadata=1.2 num-devices=3 UUID=efc35226:bf25c8cd:013da4bf:746be97d name=vb-ubuntu1310:RAID0Array
   devices=/dev/sdf1,/dev/sde1,/dev/sdd1
ARRAY /dev/md/RAID1Array level=raid1 metadata=1.2 num-devices=3 UUID=847b961a:64311e6b:5cdb8680:89e75ac6 name=vb-ubuntu1310:RAID1Array
   devices=/dev/sdf2,/dev/sde2,/dev/sdd2
ubuntu@vb-ubuntu1310:~$

    2行ずつアレイの情報が表示されます。
    「/dev/md/RAID0Array」の情報を見てみます。

情報 概要
ARRAY アレイであることを示しています。
/dev/md/RAID0Array 論理ボリュームのデバイスファイルです。
level=raid0 アレイの種類が表示されます。
num-devices=3 アレイで使用する物理ボリュームの数(アレイのスロット数)です。
metadata=1.2 メタデータのバージョンや種類です。
UUID=48e3de2b:10dcf0f3:b5e6ee33:a87d9f49 アレイのUUIDです。
name=vb-ubuntu1310:RAID0Array アレイのホームホストとアレイの名称です。
devices=/dev/sdd1,/dev/sde1,/dev/sdf1 アレイを構成する物理ボリュームのデバイスファイルです。

詳細情報

  すべての物理ボリュームの詳細情報が表示されます。
  すべてのディスク及びパーティションがチェックされます。


  コマンド

    以下のコマンドを実行します。

sudo mdadm --examine --scan --verbose --verbose

  コマンドの実行例

    以下のように出力されます。

ubuntu@vb-ubuntu1310:~$ sudo mdadm --examine --scan --verbose --verbose
/dev/sdd2:
          Magic : a92b4efc
        Version : 1.2
    Feature Map : 0x1
     Array UUID : 847b961a:64311e6b:5cdb8680:89e75ac6
           Name : vb-ubuntu1310:RAID1Array  (local to host vb-ubuntu1310)
  Creation Time : Tue Mar 18 21:39:47 2014
     Raid Level : raid1
   Raid Devices : 3

 Avail Dev Size : 204776 (100.01 MiB 104.85 MB)
     Array Size : 10240 (10.00 MiB 10.49 MB)
  Used Dev Size : 20480 (10.00 MiB 10.49 MB)
    Data Offset : 24 sectors
   Super Offset : 8 sectors
          State : clean
    Device UUID : 85004409:6311e91a:5a0b7b2b:e9ef5a4b

Internal Bitmap : 8 sectors from superblock
    Update Time : Tue Mar 18 21:48:41 2014
       Checksum : cd8db5d9 - correct
         Events : 17


   Device Role : Active device 0
   Array State : AAA ('A' == active, '.' == missing)
/dev/sdd1:
          Magic : a92b4efc
        Version : 1.2
    Feature Map : 0x0
     Array UUID : efc35226:bf25c8cd:013da4bf:746be97d
           Name : vb-ubuntu1310:RAID0Array  (local to host vb-ubuntu1310)
  Creation Time : Tue Mar 18 21:38:22 2014
     Raid Level : raid0
   Raid Devices : 3

 Avail Dev Size : 204776 (100.01 MiB 104.85 MB)
    Data Offset : 24 sectors
   Super Offset : 8 sectors
          State : clean
    Device UUID : fe24ff50:ab381b71:05f028bb:9e4852e5

    Update Time : Tue Mar 18 21:38:22 2014
       Checksum : fa705ef5 - correct
         Events : 0

     Chunk Size : 32K

   Device Role : Active device 0
   Array State : AAA ('A' == active, '.' == missing)
/dev/sdd:
   MBR Magic : aa55
Partition[0] :      2097151 sectors at            1 (type ee)
mdadm: No md superblock detected on /dev/sdc4.
/dev/sdc3:
   MBR Magic : aa55
/dev/sdc2:
   MBR Magic : aa55
Partition[0] :   1917848077 sectors at      6579571 (type 70)
Partition[1] :   1818575915 sectors at   1953251627 (type 43)
Partition[2] :           10 sectors at    225735265 (type 72)
Partition[3] :        51890 sectors at   2642411520 (type 00)

    表示される情報は「物理ボリュームの詳細情報を表示する」と同じです。
    またパーティションの情報が表示されます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション