kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プリセットエリアをカスタマイズする

  プレビュー画面の「プリセットエリア」に設定した範囲を追加するなど、「プリセットエリア」を編集することができます。


  よく利用する範囲やサイズを登録しておくとよいでしょう。

プリセットエリアに設定した範囲を追加する

   「プリセットエリア」に設定した範囲を追加します。

  1.範囲の設定

    「プリセットエリア」に追加する範囲を設定します。


  2.追加位置の選択

    「プリセットエリア」のメニューを表示し、追加したい位置にあるメニュー項目を選択します。
    選択されたメニュー項目の一つ下に追加されます。


  3.操作メニューの表示

    選択したメニュー項目上で右クリックします。
    以下のメニューが表示されるので、「選択内容を一覧に追加」をクリックします。


  4.プリセットエリア名の入力

    以下の画面が表示されるので、プリセットエリア名を入力します。
    ここで入力した名称が、メニューに表示されます。


    「OK」ボタンをクリックします。

  5.追加完了

    以下のようにプリセットエリアに範囲が追加されます。


プリセットエリア名を変更する

  プリセットエリア名を変更します。

  1.プリセットエリアの選択

    「プリセットエリア」のメニューを表示し、プリセットエリア名を変更したいプリセットエリアを選択します。


  2.操作メニューの表示

    選択したプリセットエリア上で右クリックします。
    以下のメニューが表示されるので、「アイテムをリネーム」をクリックします。


  3.プリセットエリア名の入力

    以下の画面が表示されるので、プリセットエリア名を入力します。
    ここで入力した名称が、メニューに表示されます。


    ここでは例として以下のように入力しました。


    「OK」ボタンをクリックします。

  4.変更完了

    以下のようにプリセットエリア名が変更されます。


プリセットエリアを移動する

  プリセットエリアを移動して、表示順を変更します。

  1.プリセットエリアの選択

    「プリセットエリア」のメニューを表示し、プリセットエリア名を変更したいプリセットエリアを選択します。


  2.操作メニューの表示

    選択したプリセットエリア上で右クリックします。
    以下のメニューが表示されます。

    1つ上へ移動したいなら、「アイテムを上へ移動」をクリックします。


    1つ下へ移動したいなら、「アイテムを下へ移動」をクリックします。


  3.移動完了

    以下のようにプリセットエリアの表示順が変更されます。
    上に移動すると、以下のようになります。


    下に移動すると、以下のようになります。


プリセットエリアを削除する

  プリセットエリアを削除します。

  1.プリセットエリアの選択

    「プリセットエリア」のメニューを表示し、削除したいプリセットエリアを選択します。


  2.操作メニューの表示

    選択したプリセットエリア上で右クリックします。
    以下のメニューが表示されるので、「アイテムを削除」をクリックします。


  3.削除完了

    以下のようにプリセットエリアが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション