kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

前の編集点にカーソルを移動する

  前の編集点にカーソルを移動します。

  編集点とは

    略記の記述内容によっては略記を展開した後、要素内の文字列や属性の値が未設定になっていることがあります。
    値が設定されていない箇所を、編集点といいます。

    例えば以下の場合、赤線を引いた箇所が編集点になります。


    id属性の値とclass属性の値、div要素のコンテンツが編集点になります。
    この編集点間でカーソルを移動することができます。

  1.現在のカーソル位置

    現在以下の位置に、カーソルがあるとします。


  2.略記入力の表示

    「編集」メニューを開き「Zen Coding」を選択し、「Previous edit point」をクリックします。


    「Alt + Left」キーは、「gedit」のショートカットキーと重複しているため、機能しません。

  3.編集点の移動

    以下のように、1つ前の編集点にカーソルが移動します。


  4.編集点の移動

    さらに「2.」の手順を行うと、以下のように1つ前の編集点にカーソルが移動します。


次の編集点にカーソルを移動する

  次の編集点にカーソルを移動します。

  1.現在のカーソル位置

    現在以下の位置に、カーソルがあるとします。


  2.略記入力の表示

    「編集」メニューを開き「Zen Coding」を選択し、「Next edit point」をクリックします。


    「Alt + Right」キーは、「gedit」のショートカットキーと重複しているため、機能しません。

  3.編集点の移動

    以下のように、次の編集点にカーソルが移動します。


  4.編集点の移動

    さらに「2.」の手順を行うと、以下のように次の編集点にカーソルが移動します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション