kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ウィンドウの見た目や動作を変更する

  「ウィンドウ」タブでは、アプリのウィンドウの見た目や動作を変更できます。


  最小化アニメーション

    ウィンドウ最小化時のアニメーション方法を、以下のメニューから選択します。


    自動

      状況に応じて自動的にアニメーションを行います。

    速い動作を強制 

      常にアニメーションを行いません。

  オーバーレイ・スクロールバー

    ウィンドウに表示されるスクロールバーの設定です。
    以下のメニューから選択します。


    オフ

      通常のスクロールバーを表示します。


    オーバーレイ 自動

      スクロールバーをオーバーレイスクロールバーで表示します。
      状況に応じてスクロールバーのつまみを表示します。


    オーバーレイ ポインター

      スクロールバーをオーバーレイスクロールバーで表示します。
      マウスカーソルをオーバーレイスクロールバー付近に移動させると、以下のようにスクロールバーのつまみを表示します。


    オーバーレイ タッチ

      スクロールバーをオーバーレイスクロールバーで表示します。
      スクロールバーのつまみは表示されません。
      タッチデバイス向けです。


  グローバルメニュー

    グローバルメニューの有効・無効を切り替えます。

    オン

      グローバルメニューを有効にします。
      アプリのメニューは、Unityパネルに表示されます。


    オン

      グローバルメニューを無効にします。
      アプリのメニューは、アプリの各ウィンドウに表示されます。


  グローバルメニュー

    上記の「グローバルメニュー」が有効な時に有効な設定です。
    グローバルメニューの表示位置を、以下のメニューから選択します。


    トップパネル

      アプリのメニューをUnityパネルに表示します。


    ウィンドウタイトルバー

      アプリのメニューをウィンドウのタイトルバーに表示します。


  Global menu visible

    上記の「グローバルメニュー」が「ウィンドウタイトルバー」の時に有効な設定です。
    メニューの表示方法を、以下のメニューから選択します。


    常に表示

      常にウィンドウのタイトルバーにメニューを表示します。

    If mouse is over menu area

      マウスカーソルがウィンドウのタイトルバー上にある時のみ、メニューを表示します。

  HUD表示

    「Altキー」を押した時に表示されるHUD(Heads Up Display)の有効・無効を切り替えます。


    「オン」にすれば、「Altキー」を押した時にHUDが表示されます。
    「オフ」にすれば、「Altキー」を押してもHUDは表示されません。

  クリックでフォーカス

    ウィンドウをクリックした時に、ウィンドウにフォーカスをセットするかどうかの設定です。

    オン

      ウィンドウをクリックした時に、ウィンドウにフォーカスをセットします。

    オフ

      マウスカーソルの下にあるウィンドウに、自動的にフォーカスをセットします。

  自動的に全面

    「クリックでフォーカス」を「オフ」にしている時に有効な設定です。
    マウスカーソルの下にあるウィンドウにフォーカスをセットした後、そのウィンドウを前面に持ってくるかどうかの設定です。

    オン

      フォーカスをセットしたウィンドウを前面に持ってきます。
      また、フォーカスをセットしてからウィンドウを前面に持ってくるまでの時間を、「ディレイ」で指定します。

      「ディレイ」の単位は秒です。

    オフ

      フォーカスをセットするが、ウィンドウを前面に持ってきません。

  自動最大化

    アプリがウィンドウ作成・表示時に、ここで指定された画面の解像度の割合よりも大きい場合、自動的にウィンドウを最大化します。

    「100」を設定すると、この機能が無効になります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション