kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu on Windowsをアンインストールするには

「Ubuntu on Windows」をアンインストールする方法です。

「Ubuntu」の設定をいじりすぎて初期状態に戻したい時は、「Ubuntu on Windows」をアンインストールしてから再度「Ubuntu on Windows」をインストールすると良いでしょう。

2種類のアンインストール方法

アンインストール方法には、以下の2種類の方法があります。

  1. ユーザーのホームフォルダーを残してアンインストールする
  2. ユーザーのホームフォルダーも含めてアンインストールする

違いはユーザーのホームフォルダーを残すかどうかです。
ユーザーのホームフォルダーには、「root」も含まれます。
いずれの方法でも、「Ubuntu on Windows」本体はアンインストールされます。

例えば「/etc」以下の設定ファイルをいじりすぎて元に戻せなくなり、「Ubuntu on Windows」を初期状態に戻したい場合や、パッケージをインストールしすぎて訳が分からなくなった場合は、「1.」の方法で十分です。

一方、完全に「Ubuntu on Windows」をアンインストールしたい場合は、「2.」の方法で「Ubuntu on Windows」をアンインストールすれば良いでしょう。

ユーザーのホームフォルダーが残っている場合、「Ubuntu on Windows」インストール後、ユーザーのホームフォルダーをそのまま引き継いで利用できます。

注意

「Ubuntu on Windows」をアンインストールする時は、必ず事前に「bash」が起動していないか確認してから作業を行ってください。
「bash」をすべて終了してからアンインストールを行ってください。

1.ユーザーのホームフォルダーを残してアンインストールする

ユーザーのホームフォルダーを残してアンインストールする方法です。
「コマンドプロンプト」を起動し、以下のコマンドを実行します。

lxrun /uninstall


「y」を入力して「エンター」キーを押せば、「Ubuntu on Windows」のアンインストールが始まります。

2.ユーザーのホームフォルダーも含めてアンインストールする

ユーザーのホームフォルダーも含めてアンインストールする方法です。
「コマンドプロンプト」を起動し、以下のコマンドを実行します。

lxrun /uninstall /full


「y」を入力して「エンター」キーを押せば、「Ubuntu on Windows」のアンインストールが始まります。

Ubuntu on Windowsをインストールするには

「Ubuntu on Windows」アンインストール後に再度「Ubuntu on Windows」をインストールするには、「コマンドプロンプト」を起動し、以下のコマンドを実行します。

bash

詳細は、「4.Ubuntuのインストール 」を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション