kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Lubuntu 17.04最終βの紹介と既知の問題

リリースノートから「Lubuntu 17.04最終β」の紹介と既知の問題を紹介します。


リリースノートは、以下を参照してください。


「Lubuntu 17.04」はデスクトップ環境に「LXDE」を採用しています。
大きな変更や新機能はありませんが、不具合の修正など細かな改善が行われています。

注意

「Lubuntu 17.04」は最終βであり、正式リリースではありません。
最終βはテスト目的でリリースされています。
そのため何かトラブルが発生しても自分で対処できる人向けです。

「Lubuntu 17.04」は、2017年4月13日にリリースされる予定です。

1.サポート期間は9ヶ月

「Lubuntu 17.04」は通常リリースとなるため、サポート期間は9ヶ月になります。
従って2018年1月までサポートが提供されます。

一方「Lubuntu 16.04」はLTSリリースであるため、3年間の長期サポートが提供されます。
長いサポート期間や安定性を重視する人は、「Lubuntu 16.04」を利用すると良いでしょう。

2.LXDEのアップデート

「LXDE」環境のアップデートが行われています。


既知の問題

既知の問題です。

1.Gnumericのライセンスボタンが機能しない

「Gnumeric」の「ヘルプ」メニューの「このアプリケーションについて」をクリックした時に表示される画面で、「ライセンス」ボタンをクリックしても動作しません。



2.AbiWord上のカーソルやボーダーがちらつく 

AbiWord上のカーソルやボーダーがちらつきます。


3.セッションのロックを解除できない

サスペンド後、ロックされたセッションを解除できません。


4.追加のドライバーでCPUが正しく認識されない

「ソフトウェアとアップデート」の「追加のドライバー」タブで、環境によってはCPUが正しく認識されません。



5.gpartedがライブUSBメモリーを認識しない

「gparted」がライブUSBメモリー( iso9660ファイルシステム)を認識しません。


6.ディスクのアイコンが3つ表示される

LXPanelにディスク(gnome-disks)のアイコンが3つ表示されます。


7.実行ダイアログの表示位置が正しい位置に表示されない

実行ダイアログがパネル設定を開いているデスクトップ上に表示されます。



8.デスクトップの名称が正しく設定できない

仮想デスクトップの名称を変更しても、正しく反映されません。



9.ディスクイメージのサイズがCDサイズを超える

ディスクイメージのサイズがCDサイズを超えています。
ライブメディアはDVDかUSBメモリーを利用して作成する必要があります。

どうしてもCDでライブメディアを作成する必要がある場合は、サーバーやnetbootのディスクイメージを利用して、Lubuntuをインストールしてください。

11.インストーラーのスライドショーでLubuntu Software Centerが表示される

「Lubuntu」のインストーラーのスライドショーで、「Lubuntu Software Center」が表示されます。
「Lubuntu 16.10」では、「Lubuntu Software Center」に代わり「GNOME Software」がインストールされます。


12.インストーラーでエラーが出力される

インストーラーで「The :insensitive pseudo-class is deprecated. Use :disabled instead.」エラーが出力されます。


13.インストーラーでようこそ画面が表示されない

インストーラーでようこそ画面が表示されません。


14.その他の変更や既知の不具合

「Linux Kernel」などデスクトップ環境に依存しない変更点や不具合は、以下を参照してください。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション