kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

猫がモニターを破壊する不具合

「Xubuntu」のデスクトップ環境である「Xfce」にて、猫がモニターを破壊する不具合が報告されています。



デフォルトの壁紙だとうちのペットが液晶モニターの保護フィルムを引っ掻いて傷つけるんだけど、他の壁紙に変更できないの?
もうこのネズミゲーを終わらせようよ!



Xubuntu 15.04のデフォルトの壁紙は試してみた?


これで問題が解決するか知りたいな。

このバグ再現できないな。
うちの猫はこの壁紙に無関心なんだよなぁ。

どんなモニター使ってるの?
アップストリームである猫の提供者にバグ報告してみた?

この問題(ネコの好奇心)に対処するため、壁紙を作ったよ。

再現手順:
1.Xfceを起動し、ネズミが描かれたデフォルトの壁紙を使用する
2.スクリーンをオンにしてPCから離れる(猫はPCがある部屋と同じ部屋にいる)

期待する結果:
猫は眠ったままである。

実際の結果:
猫がスクリーンを引っ掻いて傷つける。

この壁紙はこの問題に対処し得るパッチだよ。
でも私はこの問題を再現するのに必要なハードウェアを所有していないし猫もいないので、テストできないんだ。



Cat 6にアップグレードだな。



再現性は確実じゃないけど、このバグ再現できたよ。



有効な回避策はまだ明らかになってないなぁ。
詳細は以下を参照して欲しい。



Xubuntuでは対策済み

「Xubuntu」ではデフォルトの壁紙にネズミが描かれていない壁紙を採用しており、この問題は対策済みです。



関連記事一覧
オプション