kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Sublime Text 3をリポジトリーからインストールするには

Sublime Text 3」は、多機能なテキストエディターです。


Web開発やソフトウェア開発でよく利用されるテキストエディターです。
機能面で競合するテキストエディターと言えば、「Visual Studio Code」でしょうか。

もちろん開発者でなくても、多機能なテキストエディターとして活用できるでしょう。

Sublime Text 3」は公式にリポジトリーが提供され、簡単にインストール及びアップデートを行えるようになっています。

ここではリポジトリーから「Sublime Text 3」をインストールする方法を紹介します。


1.認証鍵の追加

「端末」を起動します。
以下のコマンドを実行し、リポジトリーの認証鍵を追加します。

wget -qO - https://download.sublimetext.com/sublimehq-pub.gpg | sudo apt-key add -


2.リポジトリーの追加

以下のコマンドを実行し、リポジトリーを追加します。

echo "deb https://download.sublimetext.com/ apt/stable/" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/sublime-text.list


開発版のSublime Text 3をインストールしたい場合

開発版の「Sublime Text 3」をインストールしたい場合は、以下のコマンドを実行してください。

echo "deb https://download.sublimetext.com/ apt/dev/" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/sublime-text.list

3.パッケージキャッシュのアップデート

追加したリポジトリーの情報を反映するため、以下のコマンドを実行してパッケージキャッシュを追加します。

sudo apt-get update


4.Sublime Text 3のインストール

以下のコマンドを実行し、「Sublime Text 3」をインストールします。

sudo apt-get install sublime-text


以上でインストールは完了です。

5.Sublime Text 3の起動

Sublime Text 3」を起動するには、Dashホームを開き、以下のように「Sublime Text 3」を検索します。


「Sublime Text」アイコンをクリックすれば、「Sublime Text 3」が起動します。


継続利用するには、購入が必要

Sublime Text 3」は無料のテキストエディターではありません。
継続利用するには、「Sublime Text 3」の購入が必要です。

購入に関しては、以下を参照してください。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション