kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Atomをインストールするには

Atom」は、多機能なテキストエディターです。


Web開発やソフトウェア開発でよく利用されるテキストエディターです。
機能面で競合するテキストエディターと言えば、「Visual Studio Code」でしょうか。

もちろん開発者でなくても、多機能なテキストエディターとして活用できるでしょう。

Atom」はすでに「Snap」パッケージになっており、「Snap」版「Atom」をインストールすることが可能です。


ここでは「deb」版の「Atom」をインストールする方法を紹介します。

どちらの方法でインストールしても良いですし、Snap版とdeb版の「Atom」は、共存してインストールすることも可能です。

日本語が入力できないなど問題がある場合は、「deb」版の「Atom」を試してみてください。

1.パッケージのダウンロード

Atom」をブラウザーで開き、「Download .deb」をクリックします。


パッケージのダウンロードが始まるので、適当なフォルダーにパッケージをダウンロードします。
ここでは例として、「~/ダウンロード」にパッケージをダウンロードしました。


2.パッケージのインストール

「端末」を起動します。
以下のコマンドを実行し、ダウンロードしたパッケージをインストールします。

sudo apt install パッケージファイル

上記の例では「~/ダウンロード」にパッケージをダウンロードしたので、以下のコマンドを実行します。

sudo apt install '/home/ubuntu/ダウンロード/atom-amd64.deb'


「sudo apt install 」を入力して「Nautilus」からパッケージをドラッグ&ドロップすると楽です。
もしくは「gdebi」からパッケージをインストールしてください。

3.Atomの起動

Dashホームを開き、以下のように「Atom」を検索します。
「Atom」アイコンをクリックします。 


以下のように「Atom」が起動し、「Atom」のメイン画面が表示されます。


アップデートは自分で行う必要がある

リポジトリー経由のインストールではないため、「Atom」のアップデートはユーザーが自分で行う必要があります。

アップデート方法はインストール方法と同じです。

新しいバージョンの「Atom」がリリースされたら、上記の方法でインストールを行ってください。
新しいバージョンへアップデートされます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション