kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux Kernelのライブパッチリリース

2018年5月25日、「Linux Kernel」の脆弱性に対応したライブパッチがリリースされました。


ライブパッチサービス

「Canonical」が提供しているライブパッチサービスについては、以下を参考にしてください。


対象OS

本ライブパッチが適用できるOSは、以下の通りです。

OS ベースカーネル アーキテクチャー フレーバー
Ubuntu 18.04 LTS 4.15.0 amd64 generic
Ubuntu 18.04 LTS 4.15.0 amd64 lowlatency
Ubuntu 16.04 LTS 4.4.0 amd64 generic
Ubuntu 16.04 LTS 4.4.0 amd64 lowlatency
Ubuntu 14.04 LTS 4.4.0 amd64 generic
Ubuntu 14.04 LTS 4.4.0 amd64 lowlatency

対応しているCVE

今回リリースされたライブパッチの詳細は、以下を参照してください。


このリリースでは、以下のCVEに対応しています。


都合の良い時にアップデートと再起動を

再起動できるタイミングがあるなら、都合の良い時に「Linux Kernel」のアップデートとPCの再起動を行いましょう。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション